ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021【JBC追い切り】 金沢 門別 JBC競走 追い切り特集 4競走分

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログがお送りする、2021年11月3日(水)に金沢、門別で行われる

金沢8R JBCレディスクラシック(Jpn1・ダ1500)

金沢9R JBCスプリント(Jpn1・ダ1400)

金沢10R JBCクラシック(Jpn1・ダ2100)


門別の

5R JBC2歳優駿(Jpn3・ダ1800)


の4競走を纏めての【追い切り】ブログ更新となります。



いつもの個人的に気になった縦の比較での中間や臨戦過程をピックアップするスタイルとは違い、4競走分になりますので簡易更新とし、なるべく注目馬(JRA所属馬)は多めに記載したいと思います。



(約15000字を超えるボリュームのブログ更新となりましたが全部読むのにそこまで時間は掛からないはずです)





【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづダート】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜日曜分は翌週の週中にまとめてブログで
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと押して応援してる宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでこのブログにもう一度入って頂くとランキングが上がりますのでご協力お願いします)


中央競馬ランキング


〈おおきづダートTwitter〉

twitter.com









門別5R JBC2歳優駿*

2歳重賞の為見解は省略させていただきます

ブリーダーズGJC覇者の13.シャルフジンやサンライズカップ覇者の4.ナッジが人気の主役となりそうな今回。
道営所属馬は8.リコーヴィクター、9.モーニングショー辺りもそれに続く形。
レースキャリアの関係から道営所属優勢と見るがJRA所属の筆頭は2.アイスジャイアントとなるが各陣営JRA勢は北海道シリーズ得意な三浦騎手、池添騎手、勝浦騎手の参戦にも注目。

キャリアと完成度か、それとも素質か、楽しみな一戦となる。





・2.アイスジャイアント




10/21 美浦坂路 良 伴J 一杯

52.7-38.3-24.5-12.1



10/24 美浦南Wコース 良 助手 馬なり

69.9-54.1-39.7-12.6



10/28 美浦坂路 重 三浦J 馬なり

53.5-38.8-25.1-12.4

ステラダイヤ(古馬1勝クラス)馬なりに0.6秒追走同時入線








・3.エンリル





10/29 門別坂路 良

48.9-30.1-14.3


10/30 門別坂路 良

36.4-23.9-12.1


11/1 門別坂路 良

48.1-30.1-14.3








・4.ナッジ





10/19 門別坂路 良

38.3-25.5-13.1


10/28 門別坂路 良

43.4-29.0-14.4


10/31 門別坂路 良

36.7-24.5-12.5










・5.コマノカモン




10/28 美浦南Wコース 永野J 重 一杯

67.2-52.0-37.4-11.7

馬場外目をサイファーシチー(古馬3勝クラス)一杯の外を0.1秒先行0.2秒先着









・6.スピーディキック




10/28 門別坂路 良

38.9-25.8-12.8


11/1 門別坂路 良

42.6-28.3-14.2









・7.ワカミヤプレスト





10/6 美浦プール


10/20 美浦南Wコース 稍重 勝浦J 強め

85.2-69.4-54.9-40.0-12.7

馬場外目をシルブロン(古馬1勝クラス)馬なりの内を1.3秒追走も0.4秒遅れ



10/29 美浦北コース 稍重 馬なり

71.5-55.4-40.4-12.7

馬場中央付近をドリップ(2歳1勝クラス)馬なりの内を0.5秒追走0.6秒先着









・8.リコーヴィクター





10/25 門別坂路 良

37.2-24.9-12.7


10/31 門別坂路 良

37.1-24.6-12.8









・9.モーニングショー




10/24 門別坂路 良

38.2-24.5-12.0


10/30 門別坂路 良

46.1-29.3-14.3


10/31 門別坂路 良

36.9-24.4-12.3







・10.オディロン




10/21 栗東坂路 良 池添J 一杯

53.1-37.9-24.4-12.2

カムカム(古馬2勝クラス)一杯を0.4秒追走0.4秒の先着


10/24 栗東坂路 良 助手 馬なり

57.6-41.8-27.7-14.3

ニフティギフト(古馬1勝クラス)馬なりと同時入線


10/31 門別坂路 良

40.9-27.1-13.9


(先に門別坂路入り)







・12.サーティファイド




10/24 栗東坂路 良 助手 一杯

55.1-39.9-26.2-12.8

チャパティ(新馬)馬なりを1.2秒追走同時入線



10/31 門別坂路 良

40.0-26.2-12.8


(先に門別坂路入り)






・13.シャルフジン





10/17 門別坂路 良

39.6-26.6-13.2


10/24 門別坂路 良

36.2-24.3-12.6


10/30 門別坂路 良

36.0-24.5-12.8






・14.ダイナソー






10/18 門別坂路 良

38.2-25.1-12.7


10/26 門別坂路 良

39.3-25.8-12.8


10/31 門別坂路 良

36.9-24.7-12.6













金沢8R JBCレディスクラシック(Jpn1・ダ1500)





・1.マルカンセンサー




10/24 金沢 良 馬なり

57.8-42.2-13.5


10/31 金沢 良 馬なり

54.2-38.7-12.2




南関からの遠征だが敢えてJBCに参戦するので前走はこっちのレースを使ってからの滞在。
前走見事に地元のA1戦とは言え同舞台の1500mで勝った際の直前追い切りは

稍重で直線強めに

63.3-47.5-35.2-11.6

と好時計をマークしてからの勝利とある程度仕上がってからの軽め調整なのでこれくらいの追い切りでも問題は無さそう。

(過去の追い切り)
2021 TCK女王盃 Jpn3 好調教馬【追い切り】 - ダート専門-砂の祭典-







・2.サルサディオーネ





10/22 小林外回り 稍重 馬なり

55.3-39.7


10/29 小林外回り 不良 馬なり

65.1-49.9-37.4-11.4



小林仕上げ。
前走の日本テレビ盃は牡馬に混じっての交流戦重賞で見事な逃げ切り勝ち。
前走時の直前に強めに追い切っていたが今回表記は馬なりのものの小林外回りコースの不良馬場でこの時計は状態の良さを窺える。

輸送をクリアしてくれれば。


(前走の追い切り)
2021 船橋 日本テレビ盃 Jpn2 調教特集【追い切り】 - ダート専門-砂の祭典-





・3.マドラスチェック




10/13美浦南Wコース 稍重 助手 一杯

84.1-67.5-53.1-38.4-12.0

馬場外目をバクシン(古馬2勝クラス)強めの内を0.9秒追走同時入線


10/24 美浦坂路 良 助手 馬なり

59.7-44.2-29.4-14.5


10/27 美浦坂路 良 助手 一杯

53.1-39.0-25.4-12.4



休み明け、帰厩の日付が曖昧ではあるが休み明けにしては無理仕上げ感は無い。
前走の芝の巴賞を使ったのは謎ではあるが二走前のマリーンC2着時の中間は坂路馬なりのみの調整だったが今回はコース追いもしておりやや馬体を絞りたい意図があるかもしれない。
当日馬体重と歩様や馬体には注意がいりそう。

(二走前の追い切り)
2021 船橋 マリーンカップ 好調教馬【追い切り】 - ダート専門-砂の祭典-








・4.リネンファッション





10/24 栗東坂路 良 助手 馬なり

60.6-44.1-28.1-13.2


10/27 栗東CW 良 国分優J 強め

(7F)96.5-65.7-51.4-37.8-12.5


10/31 栗東坂路 良 助手 馬なり

57.5-41.4-27.0-12.6




休み明け。
一週前にこの馬に良く追い切りを付けている国分優作騎手を背にコース追いで序盤じわっと出して行ってから強めに追い切っており、距離も本番想定して長めで追い切っているところに好感を持つ。
2000mのブリーダーズGCで0.1秒差2着の前走ではあるが本質的にはマイル〜1800が合うのかも知れない。







・5.ハクサンアマゾネス



10/18 金沢 重 馬なり

58.4-43.9-13.9


10/23 金沢 稍重 馬なり

62.1-48.2-36.2-12.4


10/30 金沢 良 馬なり

69.8-53.4-40.2-13.1




先日の金沢の白山大賞典のブログでも出てこなかった事に触れたが地元の牝馬一番馬であり昨年の石川ダービー馬。
そして貴重なシルポート産駒でもある。
休み明けでもあるが軽めの調整もこのメンバーの中どこまで走り慣れた地元コースで闘えるかが注目。
一応今年3月に川崎のエンプレス杯に遠征もしているが結果は勝ち馬マルシュロレーヌから2.2秒離された7着。
追い切りは普段から見ている訳でも無いので内容については省略。










・6.テオレーマ





10/21 栗東坂路 良 助手 馬なり

56.7-40.5-25.8-12.5


10/27 栗東CW 良 助手 馬なり

82.8-66.7-51.9-38.3-12.1

馬場中央付近をアドヴァイス(2歳未勝利)直線強めの外を0.9秒追走3F併せて同時入線


10/30 栗東坂路 良 助手 終い強め

55.1-39.8-25.3-12.3





毎回この馬の追い切りについては個人的に判断の難しいタイプと書いているが今回は割とわかりやすい調整。
二本前を軽めながらも長い距離併せ馬で追い切り、直前追い切りは強めに単走で追って来た。

テンションを上げない様に長めの輸送を考慮してか今回は単走にして来た意図も見える。
前走は一杯で併せ馬だった事考えるとかなり入念に考えての事だとは思うので石坂厩舎の勝負仕上げに見てとれる。

期待したい!

〈前走時2着時の追い切り更新〉

2021 レディスプレリュード Jpn2 調教特集【追い切り】 - ダート専門-砂の祭典-








・8.レーヌブランシュ





10/23 栗東坂路 良 助手 一杯

51.6-38.1-25.4-13.0


10/27 栗東坂路 良 助手 馬なり

57.2-41.7-26.5-12.8


10/31 栗東CW 良 助手 直線強め

67.6-52.3-37.3-12.1



さすがにこの舞台ともなれば陣営の本気度も見える。
終い重点ながら良い伸びを見せており直前追い切りのコース追いは前走と同じパターン。
デビュー以来初のマイル以下の距離に対応出来るかが鍵。
状態自体は悪くはなさそう。

(前走時の追い切り)
2021 レディスプレリュード Jpn2 調教特集【追い切り】 - ダート専門-砂の祭典-







・9.クリスティ





10/24 栗東坂路 良 助手 馬なり

58.0-43.3-28.1-13.7


10/28 栗東坂路 良 デムーロJ 終い一杯

54.3-38.5-24.5-11.9


10/31 栗東坂路 良 助手 馬なり

55.3-39.3-24.9-12.0



前走時はキャリア二度目の久々のダートを使い一叩き。
先週は鞍上のデムーロ騎手自ら跨り終い重点で一杯に追い良い調整を踏んでいるのでここまで順調と見る。
追い切りを見るに今回の方が調子は良さそう。
上積みは十分。

(前走時の追い切り)
2021 レディスプレリュード Jpn2 調教特集【追い切り】 - ダート専門-砂の祭典-






・11.グランデストラーダ




10/27 外厩坂路 一杯

37.7-24.3-12.0


10/30 外厩坂路 馬なり

38.3-24.6-12.3



いつも通りノーザンファーム天栄仕上げ。
南関所属馬ながらこの馬も状態は良さそう。
この辺りが適性距離内だけに陣営の本気度も高そうには見える。

(前走時の追い切り)
2021 レディスプレリュード Jpn2 調教特集【追い切り】 - ダート専門-砂の祭典-










金沢9R JBCスプリント(Jpn1・ダ1400)*






・1.リュウノユキナ




10/24 美浦坂路 良 助手 馬なり

57.4-41.4-26.0-12.8


10/27 美浦坂路 良 柴田善臣J 強め

52.8-38.8-25.4-12.6


10/31 美浦坂路 良 助手 馬なり

56.7-41.0-25.9-12.7




何とか回避馬のおかげで今回の出走に滑り込んだ形となり陣営は出走が確定するまでどのような調整だったかにもよるが…
前走時は直前追い切りで坂路一杯で追っていたし既に出来上がっている中での先週の鞍上の柴田善臣騎手を乗せての強め坂路で好時計をマーク。
金沢への輸送とどこまで状態をキープ出来ているかが鍵となりそう。

(前走時の追い切り)
www.keibaniki.com






・2.モジアナフレイバー




10/7 小林外回り 良 馬なり

86.2-70.0-55.1-41.3


10/16 小林外回り 稍重 強め

82.3-65.3-50.0-37.0

タイサイ(A2.元JRAOP)一杯の外を4F併せ同時入線


10/26 小林外回り 不良 馬なり

82.0-65.2-50.4-37.7





小林仕上げ。
休み明けではあるがいつも通り南関認定外厩の小林にて外回りコースで精力的に追い切っており状態は休み明け初戦にしては動けている。








・3.サブノジュニア





10/19 小林外回り重 馬なり

68.4-51.2-37.0


10/29小林外回り 不良 馬なり

66.6-49.8-35.8-12.3



小林仕上げ。
前年のJBCスプリント覇者。前走の前哨戦東京盃は敗戦も地方枠からの参戦で出走濃厚な身分だけあって収穫のあるレースとなったに違いない。
それでも前走時は後方からしっかりラストは脚を使えていたし。
叩いてから軽め馬なりとは言え好時計をマーク。
上昇気配は感じる。

(前走時の追い切り)
2021 東京盃 Jpn2 調教特集【追い切り】 - ダート専門-砂の祭典-






・4.アランバローズ





10/15 船橋外回り 良 馬なり

73.8-56.1-41.5


10/22 船橋外回り 重 強め

65.1-48.4-35.8


10/29 船橋外回り 重 一杯

65.9-48.6-34.5-10.7




今年の東京ダービー馬ではあるが前走交流戦のオーバルスプリントでテイエムサウスダンに1.4秒離されたが1400mの舞台で3着確保と意地は見せた。
今回は完全に仕上げて来ており終いの伸びは素晴らしい好時計をマーク。
初の長距離輸送さえクリア出来ればひょっとする絶好のデキと見る。

(前走時の追い切り)
2021 浦和 テレ玉杯オーバルスプリント(Jpn3)好調教馬【追い切り】 - ダート専門-砂の祭典-







・5.サンライズノヴァ





10/24 栗東坂路 良 助手 馬なり

55.7-40.2-25.7-12.3


10/27 栗東坂路 良 助手 馬なり

57.5-43.2-28.9-14.6


10/30 栗東坂路 良 助手 一杯

50.8-37.2-24.7-12.5

デルマセイシ(古馬2勝クラス)馬なりに0.1秒先行0.2秒先着




今年に入って年齢のせいか?近走着順こそ不振ながら毎回追い切り更新では取り上げる稽古は動く馬であったが暫く軽めだったので珍しいと思っていたが直前追い切りでは全体時計50.8秒をマーク。
栗東の坂路番長は健在と言いたいが年齢的な面もやや見える気もするが…。

(前走時の追い切り)
www.keibaniki.com







・7.モズスーパーフレア





10/23 栗東坂路 良 助手 馬なり

52.9-37.2-24.1-12.1


10/27 栗東坂路 良 助手 馬なり

61.3-44.8-29.4-14.3


10/30 栗東坂路 良 助手 馬なり

49.5-35.9-24.0-12.6




こちらもサンライズノヴァと同じ音無厩舎で稽古はすこぶる動く牝馬だが去年も大井でのJBCスプリント参戦で4着と血統通りにダート適性は示した。
芝のG1馬ながら牝馬でもあるのに距離も100mしか違わないのにわざわざこっちに参戦するだけの圧巻の稽古内容。
直前追い切りの坂路全体時計49.5秒は文句無しのデキ。
期待したい!








・9.サクセスエナジー




10/24 栗東坂路 良 助手 馬なり

55.9-40.1-25.8-12.7


10/27 栗東坂路 良 助手 一杯

52.6-36.9-24.1-12.4


10/31 栗東坂路 良 助手 馬なり

56.4-39.5-25.7-12.7




間隔は詰めた方が結果出易いタイプとは言え…
二走前は殆ど競馬していないと言え少々使い詰めが気になるが…
中間に坂路一杯で追い切ってるだけに状態自体はキープ出来ているのか当日の馬体にも注目。

(前走時の追い切り)
2021 東京盃 Jpn2 調教特集【追い切り】 - ダート専門-砂の祭典-







・10.ベストマッチョ





10/27 外厩坂路 強め

37.8-24.3-12.1



10/30 外厩坂路 馬なり

38.2-24.7-12.2




ノーザンファーム天栄仕上げ。
生産はノーザンFでは無いが委託でいつもの外厩仕上げ。
近走着順こそ付いてこないが状態面は毎回良く今回も強めで負荷を掛けて来ているし交流戦実績もあり距離的に一発あっても良さそう。







・12.レッドルゼル





10/20 栗東坂路 良 助手 馬なり

58.4-42.6-28.1-13.7


10/24栗東坂路 良 助手 強め

50.6-36.5-24.1-12.5


10/31 栗東坂路 良 助手 一杯

51.4-36.8-23.9-11.9




前走は海外遠征後一戦目、長期休養明けの一戦で3着ながら見事なまでのパフォーマンス。
更に一度使って状態面は上がったと一連の流れを見て感じる。
直前追い切りの坂路一杯を見ても完全に仕上げて来たので陣営も自信は相当ありそう。

この一連の過程と中間の内容に文句無し。

期待したい!

(前走時の追い切り)
www.keibaniki.com









金沢10R JBCクラシック(Jpn1・ダ2100)*






・1.チュウワウィザード





10/24栗東坂路 良 助手 馬なり

59.2-42.7-27.4-13.4


10/27 栗東坂路 良 助手 馬なり

55.7-39.8-25.9-12.8


10/30 栗東坂路 良 助手 終い強め

52.7-38.1-24.8-12.5





前走後骨折で休養明けの秋初戦ではあるがさすがにこのクラスになると馬なりで終い重点でも伸び脚は鋭く伸ばす。
ただ間隔が開いているのと骨折明けもあるので直前のパドックで馬体に注目した方が良さそう。








・3.オメガパフューム






10/23 栗東坂路 良 調教師 馬なり

56.3-40.1-25.7-12.7


10/27 栗東坂路 良 調教師 一杯

53.2-38.5-25.2-12.7

カレンブルーローズ(新馬)強めと同時入線


10/31 栗東坂路 良 調教師 馬なり

53.0-38.4-25.0-12.5





前走時の帝王賞の敗戦前は直前に一杯でCWで追って来たりと追い切り更新時もやや筆は進みずらい(ローテ、状態面で去年と比べて疑問)だったが

前走時の追い切り

www.keibaniki.com


ここまで戦前から疑問視する内容を書いた事無いのだがそれほど疑問系で書いたが今回も秋の始動戦ではあらが安田翔吾調教師自ら追い切りを付けているが春の崩れた馬体のバランスは治っているか?パドックや返し馬で要注意とも言える。

今回は前走時よりかは馬なりでも纏まった時計を出しているが一杯に追って新馬相手に併せて同時入線をどう捉えるか?
金沢の右回りは本来の姿ならすんなりこなせそうではあるが…
現段階で色々判断するのは少し悩むところだが…状態面は前走時よりかは良さそう。(前走は騎手騎乗の追い切りで反応鈍かったので)








・4.テーオーケインズ




10/24 栗東坂路 良 助手 馬なり

60.0-42.3-27.7-13.6


10/27 栗東坂路 良 助手 馬なり

53.7-39.5-25.4-12.4


10/31 栗東坂路 良 助手 馬なり

55.4-40.2-25.5-12.3






前走帝王賞では見事勝利しマークされる立場となった秋の始動戦。

順調ならローテーションはJBC-チャンピオンズカップ-東京大賞典だろうか?

馬なりながらもしっかりは乗り込まれているがこの馬の始動戦にしてはやや軽めかなと言った印象。
実際今年の冬の始動戦となった名古屋城S(OP)では多少急仕上げもあっただろうがやや強く追い切っており、去年秋の条件馬自体の始動戦も結構強めに追い切っていたが…

しかし重賞戦線に行く前までは一杯追ってCWでラスト11.5秒坂路は精々12.5秒だった馬が今は馬なりで坂路で12秒代前半を出してる事を考えると馬がしっかりして来たとも捉えれる。

坂路の前はCWでコース追いもしておりこの馬なりに休み明けとは言え上々の仕上がりと見る。










・5.ダノンファラオ





10/24 栗東坂路 良 助手 馬なり

57.6-42.0-27.0-13.0


10/27 栗東CW 良 坂井瑠J 一杯

77.9-63.3-50.0-37.2-12.6

馬場中央付近タイセイモンストル(古馬2勝クラス)一杯の内0.6秒追走0.6秒先着


10/31 栗東坂路 良 助手 強め

55.4-40.3-25.7-12.7





毎回この馬のレースも追い切りについては気難しいイメージだが。

(前走時の追い切り日本テレビ盃2着時)

www.keibaniki.com

前走時書いた様に目標はJBCと言った通りひと叩きした効果もあり時計面でもこの馬にしては好時計をマーク。
先週と直前追い切りでかなり強めに追って来ており確実に陣営は本気で仕上げに来たと見て良さそう。

矢作厩舎が本気で賞金を咥えて帰る仕上げなのでこのメンバーでも完全に軽視は出来ない充実した中間となる。
馬自体が気難しいのと金沢のコースに輸送に課題は多いが馬自体は仕上がっている。










・7.ミューチャリー





10/16 船橋外回り 良 馬なり

50.4-37.5


10/23 船橋外回り 重 強め

64.1-47.8-35.5

クラトリガー(A2)強めの外0.4秒先着


10/30 船橋外回り 稍重 終い強め

67.7-50.5-36.4-11.4

ランドファースト(B3)終い強めの外0.1秒先着





この馬は追い切り更新で去年秋から追い切り内容を見て遂に本格化したとずっと言い続けて一年、やっと着順で白山大賞典2着とやってくれて何とも言えない喜びを感じた。

(ブログ馬指名は自分の意地より馬券妙味と読者の為に2番人気のミューチャリーより5番人気メイショウカズサを指名し見事勝ち切りとワンツーしてくれたので馬券打ちとしても情報発信者としてま大満足の結果だったが)


毎回の追い切りは4歳夏頃まで見せていた不安な面も無く本当に動ける様になった。
今回も前走時ある程度賭けに出て仕上げていたし更に自厩舎の馬を総動員してまで稽古を付けているし内容も終い重点とは言えかなりの脚を見せて完全に狙いに来てる仕上げと見る。

強めで船橋本場でラスト11.4秒を叩き出しているなら絶好の仕上りと見て良い。


わざわざ今年のJBCの開催が金沢なのを見据えて前走は同コースとなる白山大賞典を使っており本気度もかなり大きい。



(前走時のブログ)
www.keibaniki.com


(うちのブログの下段に検索窓があるのでミューチャリーについてワード検索して貰ってもわかるが贔屓目では無く調整度合いの本気は今年一番良いとは思う)










・8.ケイティブレイブ





10/24 美浦坂路 良 助手 馬なり

53.3-38.9-25.4-12.9

ルミナスライン(古馬2勝クラス)終い強めを0.6秒追走同時入線


10/27 美浦坂路 良 助手 終い強め

56.3-40.5-25.6-12.6

ルミナスライン(古馬2勝クラス)馬なりを0.4秒追走同時入線


10/31 美浦坂路 良 助手 終い強め

54.0-40.0-25.8-12.5



近走の成績に、追い切り内容は物足りなさを感じるかも知れないが元々併せ馬しても相手なりに走る感じの馬なので先着してない点は気にしなくて良い。

美浦の坂路でこの終いなら状態は良さそうに見える。

年齢を重ねるにつれて競馬へ行くと気難しい面は出すが長期休養明けからの転厩に色々噛み合っていない面は強く、栗東在籍時の頃の様にコースでは無く坂路オンリーを移籍後重ねている点は気掛かり。










・9.カジノフォンテン





10/16 船橋外回り 良 馬なり

64.3-49.0-36.3


10/22 船橋外回り 重 強め

63.0-47.8-35.8


10/30 船橋外回り 稍重 馬なり

64.1-50.1-37.7-12.0




この馬も休み明けとなるが順調に乗り込まれており、一週前は強めに追い切って好時計をマーク。
直前追い切りも馬なりの中稍重でラスト12.0秒と脚を伸ばしていきなりからある程度動いて行けそう。
涼しくなった方がコンディションは上がるタイプではあるが…時計面では出ているし囁かれてる程追い切りは悪くは無いと見る。
(距離を考えた調整の為、直前追い切りの全体時計だけで見るのは軽率な判断と個人的に見る)

特に一週前の強めに追った時計面は馬場状態が違うとは言え本気で獲りに行って見事勝利したかしわ記念の中間時と同水準の時計をマークしているだけに状態はまずまずと見る。









・11.テーオーエナジー





10/22 西脇 良 馬なり

55.5-40.7


10/28 西脇 稍重 馬なり

65.1-50.0-37.6





園田移籍で地方枠からJBC選定で出走にこじつけたが…
数年前までは園田の平時のレースもちょこちょこ見ていたが最近は交流戦重賞以外は砂の種類を替えてからは完全にノーマークで今の西脇の追い切り事情やレベルは詳しく知らないので追い切り面は省略させて頂きます。









以上長くなりましたが追い切り更新となります!

www.keibaniki.com


レース当日は勿論こちらにてJBC全4レース更新しますのでお楽しみに!

〈種牡馬更新〉
ドレフォン
www.keibaniki.com
マクフィ
www.keibaniki.com