ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021 TCK女王盃 Jpn3 好調教馬【追い切り】

【スポンサーリンク】

2021年の一発目のダートグレード交流戦重賞となります。



ダートの牝馬戦線は路線整備が整っていないので公営に移籍してこの路線を闘う馬が多く各追い切りでの比較は時計面などでは難しいが個人的に気になった馬を上げて行きます。



スポンサーリンク



f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain






PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング





2.マルカンセンサー



前走シンデレラマイル2着後に馬なりで追いきってからのコース追いで一杯に追う。

前走時の大井外回りで一杯追いで


65.8-51.7-37.7


と比べ今回は


65.1-51.4-37.5


と更に上昇と見る!

いつも馬なりメインも多いがレース前はキッチリ追い時計が出てるとこを見るとコンディション自体も良くしっかり追い切れてるので仕上がってはいる。

高メンバーだった大井記念4着の時は、一杯追いを5日置きにして2本追っていたが今回は流石に間隔が短く馬体の回復を少し待って馬なりの後に一杯入れてのこの追い切り時計は評価する。


南関生え抜きの6歳ながら状態面では食い込めても…







5.マドラスチェック



いつも稽古掛けする馬ではあるが今回も直前追いは美浦坂路にて馬なりで


51.6-37.4-24.0-11.8


と流石の好時計で期待できるデキにはある!
いつもは美浦Wと坂路半々くらいで色々な調整方法をし状態や仕上げでパターンを変えたりするが坂路馬なりでこれなら好調維持と見て良さそう。


大井の1800は相性も良く前走は同コースのJBCレディスクラッシック2着と引き続き適性の高さもあり良い状態でこのレースに持ってこれたなとは期待できる。





今回は少頭数もあるので追い切りで気になったのはこの2頭です!

レース当日もちろんレースブログをいつも通り更新するのでお楽しみに!


〈こちらからレース予想ブログに飛べます〉
※穴目の厳選1頭更新です!

www.keibaniki.com




スポンサーリンク