ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021 ダイオライト記念Jpn2 好調教馬【追い切り】

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログの2021年ダイオライト記念Jpn2の追い切り更新となります。


ブログ作成時2021年3/13

※2021年3/14日追記



いつも通り直前追い切りが入り次第随時追記して行く予定でございますのでお楽しみに!



数少ないダートの長距離路線もあってJRA所属馬だけでは無く地方所属馬にも豪華メンバーが登録しており盛り上がりそう。

今年はこの路線もかなり面白い。


いつも通り気になった馬をピックアップする方式で更新して行きます。


スポンサーリンク



f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain


PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング







・アナザートゥルース




全兄のサウンドトゥルーが骨折引退となったが兄の変わりに今回も中心となる1頭!

前走の東海S2着後からやや間隔は開くが


3/7 美浦坂路 良 助手 一杯

52.7-38.3-24.6-12.1

(坂路2回走り)


3/10 美浦坂路 良 助手 強め

56.1-40.5-25.6-12.2

(坂路2回走り)



気性面や走法的に追い切りとレース内容がそのまま直結するタイプでは無いが強めに負荷を掛けれており好感を持つ。

坂路2回走りを続けておりしっかり追いきっての絞りに来て負荷を掛けれているのでコンディション自体は良さそう。


直前追いは前走同様コース追いか?



【追記】


3/14 美浦坂路 重 助手 馬なり


53.0-38.6-25.1-12.4

(坂路2回走り)


直前はコース追いかと思ったが坂路2回走りと徹底的に乗り込む。




 





・エルデュクラージュ



初の地方交流戦重賞挑戦となるが長距離適性は東京ダ2100の走りを見ると高く今回このメンバーに割って入れるか?
に注目が集まる


3/10 栗東CW 良 助手 一杯

83.0-66.9-52.0-38.2-12.3

ヴィクティファラス(3歳OP)一杯の外0.6秒先行0.6秒遅れ


まだ少し見た目の馬体が太いとの声が聞こえるが3歳馬にこれだけ遅れている様にまだ仕上がっていないのか?

舞台は合い持ってるポテンシャル自体は高いのは認めるが直前追いで激変してくれる事を期待したい。











・ダノンファラオ



個人的には秋から追い切りを見てる感じは状態を落としている様な気はしていたが前走は立て直し好転川崎記念(Jpn1)ではあのメンバーに3着とG1クラスでも健闘しJDD馬として存在感を示した。



3/3 栗東CW 不良 川田J 一杯


80.0-64.9-50.4-38.0-12.2

(馬場真ん中辺りから)



3/7 栗東坂路 稍 助手 馬なり


59.3-44.2-29.0-14.9



3/10 栗東CW 良 川田J 一杯に追う


82.2-67.3-52.9-39.3-12.2


馬場外8分どころからタウゼントシェーン(3歳1勝クラス)馬なりの外1.1秒追走1.6秒先着



川田Jが普段から調教に付きっきりで直近の一杯に追った栗東CWでの追い切りは文句無し!

ここまで追えてるのなら直前追いはサラッとで十分だと思う。
マスターフェンサーがいるも川田Jがダノンファラオを選んだのは勝ち負けの手応えを掴んでいるのか!?


【追記】


3/13 栗東坂路 重 助手 強め


56.8-40.8-26.1-12.7



流石に馬場が悪く悪天候の中追いきっているので時計面は仕方ない。

強めに負荷を掛け仕上がり良好と捉えた。









・マスターフェンサー


マーキュリーカップ、白山大賞典、名古屋グラプリと目下地方交流戦重賞を三連勝中。
今回は松山Jに乗り替わりとなるが3歳馬米三冠挑戦していたこの馬が更なる高みに陣営も色気たっぷり。


3/7.3/10ともに栗東CWと坂路で軽めではあるが


3/3の不良馬場の中一杯に負荷を掛けれてはいるが直前追いで多少強めに追うのか今から気になるところだ。




【追記】


3/14 栗東CW 重 助手 一杯


84.3-68.0-52.7-38.7-12.1

(馬場外目)


直前追いは馬場が悪い中一杯で追い切り終い12.1は優秀!
仕上がったと見る








・カジノフォンテン


【出走回避】



説明する必要も無いだろうが東京大賞典2着、前走遂に川崎記念で地方所属馬ながらJpn1を勝ち勢いに乗る。


直近の追い切りはサラッとながらもある程度時計も出している。


3/13 船橋外回り 重 馬なり

51.6-38.4

その前もじっくり乗り込まれておりコンディション自体は良さそう。





・ノンコノユメ

【出走回避】


今のところ追い切り時計を入手出来ないのでいつも通り南関認定外厩小林牧場での外厩調整だと思われるので情報が入り次第更新したい







・マンガン

【出走回避】


前走は大井ダ2600の金盃で度肝を抜く圧勝劇で能力の高さを見せつけた。

今回距離適性でここでも好勝負期待か?



3/2 川崎調教場 稍 馬なり


85.5-68.7-53.6-39.8


今のところ入ってる追い切り時計はサラッと調整程度ではあるが長めの距離を丹念に乗り込んでおり好調は維持出来ていそう。

直前は前走の様に強めに追うのかどうかでコンディションと勝負気配を読む。





期待していた南関勢は軒並み出走回避してしまいましたが…


予想レース更新はこちらから

www.keibaniki.com




〈黒船賞の追い切り更新はこちらから〉

www.keibaniki.com



スポンサーリンク