ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.8/1(土)【逆襲の最終】札幌12R3歳上1勝クラスと「マニアック厩舎情報のプチコラム付き」

【スポンサーリンク】

今朝のブログで完全夏の番組に入り二場開催の為のんびり更新するのは書いたが
毎週末土日は新馬戦以外のダートレースなら全レース分予想し馬券検討までしているが
せっかくなので馬券妙味ありそうなレースが特別戦以外であったのでブログ更新しておきます。


少数ですが馬券になる事に越した事は無いが参考にするしない別にして競馬の読み物として楽しみにしてくれてるTwitterのフォロワーさんもおられるので。
Twitterでたまにそんなリプライを貰うと更新するモチベーションにも繋がるのでその気持ちも大事にしたいと日々ありがたく思っております。


今日のその他のレースの予想更新
www.keibaniki.com


最近の土日は特別戦2Rと最終1R1日計3ブログ土日で6ブログ位更新するのが普通になって来てブログ注目馬の事に関しては買い要素に不安要素を真摯に向き合って書きたいポリシーがあるので予想馬券要素をこの熱量でブログを書くのでややその馬に関してや小ネタを書けていないので‥
今日は時間的余裕もあるのでプチコラム的にはなりますがブログ注目馬の所属厩舎に関してもスポットを当てたいと思っています。


トレセン出入りしたり相当な競馬好きじゃなかったら全く知られて無い様な小話ですが情報の蓄積こそが時に大きな武器にもなるのでどうかこのブログの最後までお付き合いお願いしたいと思います。

スポンサーリンク



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづ】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜分は翌日日曜更新時
日曜分は次週土曜更新時
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村


※毎週土日は勿論、平日もマメにブログ更新していますのでTwitterで更新通知しないブログ等もありますので宜しかったらブックマーク、お気に入り登録宜しくお願いします。

(ただでさえ土日ブログ更新通知を連発するのでTwitterの皆さんのタイムラインを汚すのは悪いと思う事もありますので)



【では、最終レースも馬券妙味に一発期待して予想の方参りましょう】





札幌12R 3歳上1勝クラス ダ1700



・7.エスペルト



前走は未勝利を勝ち上がったとこではあるがこの時期の未勝利戦とは言え圧倒的1番人気のモズナガレボシ相手に好位から先行抜け出しの1.0秒差6馬身を突き放した。
最後はソラを使いながら遊びながらの入線と圧倒的パフォーマンスを見せたが今回ある程度このクラスの骨っぽいメンバーに他の3歳馬の方がオッズ的に支持される事もありこの馬に馬券妙味ありとブログ注目馬として推す。


隠されたポテンシャルの片鱗は前走で見せてはくれたが2歳時や今年の冬見ていた頃は正直フワフワ走るとこがあるな位の印象しかなかったが前走まで3戦を中山1200東京1400を2戦と立て続けに出走し早い短距離戦の追走ペースが走る気持ちに上手く繋がった様に思う。

鞍上の石川Jがどれくらい道中気を抜かせない様に集中して走らせるかが鍵にはなるが若いジョッキーにしてはこの手のタイプの馬には上手く見せムチを入れて見たりコーナリング時に気を抜いて膨らま無い様に気合いを付ける押す素振りを軽く入れたりと工夫するジョッキーなのでその辺りの腕の見せ所だと思うし
ソラ使うタイプはクラスが上がりペースが変わってもそれなりに自分の競馬ができ、大崩れしないタイプが多いので上手く先行から好位につけれたらかなり面白い。

元々世代戦では逃げる競馬も出来ていたがコーナリングも上手くジリジリポジション上げれるので中団より前なら良い競馬が出来ると思う。



中間も意欲的に長めの距離を2本追いきって直前は鞍上自ら一杯にコース追いしてるので体調そのものも問題無く前走の反動も無さそうに見える。




所属の池上昌和厩舎は芝レースをメインと見てる競馬、馬券ファンにはピンと来ないだろうが
OP馬で言えばイレイションや引退こそしてるがヒカリブランデー等ダート馬の調整には定評があり
父池上昌弘厩舎の助手をしてた時代もありダート馬の管理は美浦でバツグンに上手い若手調教師。


タブレット等で助手厩務員達と「調教ダイアリー」と言う管理システムを導入し
(このシステムは東西トレセンで導入してるとこは多数あります)

体温、カイバ食いや食べ物の種類に調整データや馬の癖を管理するハイテク管理をする調教師としてトレセン内では有名で癖馬でもどうにかこうにか勝ち上がろうとする意欲が高い調教師でもあり、ダート馬の番組選択に関しては個人的にはかなり凄いなと思わされる事も多い。

番組選択が絶妙と言う事は馬をしっかり仕上げる能力が高い裏付けでもありこうした厩舎の番組選択1つで出走の意図を感じる事も出来るので予想、馬券検討している側としては実に有り難い。



未勝利で成績が冴えなかったこのエスペルトの才能も開花させつつあるので人気がやや舐められそうなのでここでも期待したい。


出来れば過剰人気しなければなお良し!
馬も厩舎陣営のポテンシャルも高い!


最終一発ありますように!



スポンサーリンク



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング


Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ