ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.8/1(土)今日の渾身 新潟9R麒麟山特別

【スポンサーリンク】

まずは先週日曜のブログ注目馬の結果と軽い振り返りから


新潟10R 苗場特別


・オノリス

4番人気6着

ややペースは流れ行き脚もそこそこ付いたがコーナー回る度にややポジション劣勢に仕掛けても反応は鈍く大勢決した最後もジリジリと脚は伸ばしているものの6着
それなりにこの馬なりの競馬はしているものの叩いて絞れてコンディションは良さそうに見えたが去年と比べると反応が物足らない様な気もし、レース映像を何回見てもやや首使いが前までと違うのでこれから何かしら立て直しや変化が欲しい。
元々このクラス最上位で勝ち抜けも時間の問題かと思っていただけに今後の動向を気にしたい。



札幌11R 大雪H


・グトルフォス


発走前除外

パドックも良く見え状態は極めて良さそうで人気もそこまでだったので後はこの馬の競馬するだけだと思った矢先の返し馬で何故かスタンド沿いのラチ沿いで鞍上乗せたまま立ってて「あれ?」と思ったが故障発生で競争除外
普段見てる側の我々では気付きにくいが
我々ファンが思ってるイメージ以上に岩田Jは馬の歩様など違和感あったら絶対にキャンター卸す前に慎重に様子を見る騎手なので馬が無事で良かった。



新潟12R 3歳上1勝ちクラス


・ウェーブガイア


7番人気9着

やや穴人気はしたがパドックでは気配も良く見え思った以上に絶好のゲート出から好位置から流れに乗れたものの平坦新潟のハイペース追走がキツかったか?勝負ところで反応せず最後まで伸びずに終わってしまった。
ここ数走は馬体に身も詰まって期待していただけにかなり案外な結果となった。
敗因はわからないがここ最近で馬も随分身が入ったと見ていた自分の見立てを信じ(筋肉が発達しすぎて身が入って良さが削がれてしまう場合もあるが)次に期待したいと思う。



番組を見渡しても2場開催の上夏場と言う事もありダートレースの番組数を見てもいよいよ8月の夏競馬本番となる。
夏競馬に入ってからブログ注目馬の馬券内の健闘がやや寂しく感じ焦る気持ちも少しはあるが…

いつも通り落ち着いて馬券妙味を探しだし好走し圏内に入ればリターンが大きい馬を落ち着いて選別したい。

スポンサーリンク



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづ】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜分は翌日日曜更新時
日曜分は次週土曜更新時
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村






【では、今回も馬券妙味に一発期待して予想の方参りましょう】





新潟9R 麒麟山特別 2勝クラス ダ1800




・11.シャドウセッション




新潟の天気は土曜も不安定で読みづらいがダートの馬場は道悪になる見通し。
湿気も高く日差しも期待できないので前日金曜時点でダートは不良なので回復もあまり期待出来ないとは思う。
重から稍重あたりかな?



今回の中間に気性面で去勢をした様だが一般的に馬体など身体的に去勢の変化が出始めるのは半年あたりからと言うのが定説だがこの馬の場合は気性面でゲートや揉まれ弱い部分もあったが気性面でどこまで効果は出てくるか?
未知数な部分が多いが去勢前も自分の型に持ち込んだ時のポテンシャルはこのクラスより上の走りを見せてはいたのでそこの馬券妙味を期待してブログ注目馬として推す。



去勢前の前走も左回りの東京マイルで1番人気に支持されるもスムーズにゲートを出て無理に好位置をとりには行ったものの馬込みを気にする仕草で最後伸びはそれ程無くの勝馬から0.6秒差の6着には敗れるもののそれ程大きくは負けてはいない。

スムーズにゲート出てもあともうワンパンチ足らない様なレースが多くここは大きな変わり身に期待したい。

今回久々に手の内の知ってる三浦Jに戻るのも大きい
中間の追い切りには2週前に鞍上自ら跨っており去勢した後の感触を確かめ何かしらプランは練ってくるはず

7/12の日曜追いから時計は出してはいるが去勢後からは今まで併せ馬じゃないとあまり調教時計を出さなかった馬が単走で馬なりでもそこそこの好時計を出してるのも気性面での変化を伺わせる根拠として大きい


今まではあまり揉まれ無い位置での好位先行がベストだったがこれだと多少前半で揉まれても大丈夫な様には思う。

左回り回りは1ターンばかりの今までのレースだったが去勢前でも右回りながら揉まれなければコーナー4つの1800でも結果は出しているので距離は大丈夫で先行さえすんなりできれば1ターンの東京マイルでの映像を見る限り左回りはあっさりとこなせそう。
道悪自体もダート転向後は不良と稍重の2回しか経験はしてないがフットワークから道悪は普通にこなせると見る。
不安定は道悪ダートで早くなった場合前を追いかけ過ぎて必要以上にオーバーペースで追いかけてしまった場合は去勢後と言う事もあり不安はあるがマイペースに道中先行できる事を願いたい。


強い人気の差し馬はいるがなんとか差し馬の追撃を交わし勝ち負けの競馬を見せてもらいたい!
この舞台で新たな飛躍を期待!



一発ありますように!



スポンサーリンク



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング


Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ