ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

マーキュリーカップをゆるーく見返し

【スポンサーリンク】

2日遅れになりましたが盛岡のマーキュリーカップを軽くながら回顧していこうブログ更新です。

本当は当日の夜か次の日には更新したかったのですが船橋の習志野きらっとスプリントのブログ作成等あって少し遅れてしまいました。

今回も回顧ブログですのでTwitter告知はせずサイレント更新とさせて頂きます。

(追い切り含めた事前展望はこちら)
www.keibaniki.com

(予想ブログはこちら)
www.keibaniki.com


スポンサーリンク



f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain

PVアクセスランキング にほんブログ村

※毎週土日は勿論、平日もマメにブログ更新していますのでTwitterで更新通知しないブログ等もありますので宜しかったらブックマーク、お気に入り登録宜しくお願いします。

(ただでさえ土日ブログ更新通知を連発するのでTwitterの皆さんのタイムラインを汚すのは悪いと思う事もありますので)



まずはブログ注目馬の結果の方から




・ヒストリーメイカー



2番人気4着



盛岡までいつも以上に長距離輸送だった上、強めには追ってはいないが結構長めの追い切りした割には輸送分もしてマイナス3キロ表記であるが…
馬体見ても特にいつも通りだった様には見える。

そんなにガレてる風には個人的には思わなかったが気にするのは終始レース中もハミを気にしていたかな?位だと思う。

臨戦過程を考慮したら調整は輸送含め上手く行ってたは見るが‥


ネット上では結構ここ数戦のマイナス体重を敗因の1つとして指摘は見かけるがそれはあまりアテにしない方が良いとは個人的には思う。

今まで金沢からJRA転厩後は馬場で時計出しても基本的には馬也メインで今まで中間に一杯1本末強め1本入れる位まである程度追い切る様になったのは今年に入ってから(東海S前)

それまでは良くて直前じゃなく中間に強め1本入れてる程度だったし平安Sもここまで絞れて馬体に身が入ってこそのあのメンバーでの4着だった訳で

寧ろ休養入れるかはわからないが休み明け以外は寧ろこれ位の馬体重の方が力を出せるとは思い

私は世間とは逆の見方をする。


鞍上の不安面込みでブログ注目馬に推したが幾ら何でも残り1000で動いたが実際はその半ハロン辺りから仕掛け初めてるので幾ら何でも早仕掛け過ぎたのが全てだとは思う。

心配していた様に交流戦重賞でプレッシャーに鞍上が焦っていたのだろうし道中の口向きやハミの感じを見てもこの馬らしく無くギリギリ掛からない程度に抑えるので一杯だった感じの勿体無い競馬となった。

戦後の陣営コメントでは強気に早めの勝負を仕掛けた分最後は一杯になってしまったが強気に早めに仕掛けろと多少の指示は出ていたっぽいが…

直前2番人気となったのも頂けなかったし鞍上込みで指名はしたが私も反省すべき点も多かったなと。





結果で言えば
一着のマスターフェンサーは落ち着いた手綱捌きでしっかり勝ちに答え見事な競馬だったとは思う。
事前の展望ブログで書いたが舞台も良く馬も力をフルに使い闘い抜いた訳では無く随分まだ余力もある様に見え、
前が激しくなり展開向いたとこをスッと交わした感じでまだまだ伸びるとは思う。

ここから賞金を積めば地方交流戦含む中距離ダートG1戦線に浮上出来る可能性も大きいので今後取りこぼさない様なローテと調整は必須だが今後も期待したい。


二着デルマルーヴルも長期休み明けにはなったが展望ブログで書いた様に戸田調教師がずっと自ら追い切りに跨ってただけあって
やはり調整力の上手さもあるが馬も強い。
今後のローテも注目ではある。



三着ランガディアも展開位置取りと良かったとは言え流石元中央馬芝OP馬の力は見せてくれた。
今年の3月の中山でフレグモーネ明けに一度1800のダートは使ったもののダメでそこから地方へ転入したが馬が勝ち方を思いだしたのか?良い走りだった。

血統的にも兄弟みんなダート走っておりダートを走っておかしく無い血統だったしさすがノーザンファーム生産馬と言う目立ちはしないが地方所属にしてはかなり良血なので流石だ。

この結果は随分地元の岩手競馬ファンは多いに盛り上がったとは思う。
鞍上の鈴木祐Jは3年前に日本プロスポーツ大賞の新人賞受賞したりしているが若いのに落ち着いた捌き方はさすがだなと関心させられた。

その他のJRA馬は

5着アポロテネシーは鞍上の経験が出た様な乗り方ではあったが今後層が薄く出走できる地方交流戦は出る方針なんだろうが出来ればまた東京2100のブラジルCで秋見てみたい。


6着ヨシオはここを知り尽くす鞍上の位置取りはさすがと思わされ
道中じっと我慢し最後伸びては来ているのでオッと思わされる走りではあったが少しメンバーが悪かった。
毎回出走してくる度思うがそろそろ休養をさせてあげても…とは思う。




今回はブログ的には残念な結果とはなったし、
展望ブログで人気どころの追い切りで3頭挙げた中

1着2着そして4着がブログ注目馬だった事も反省しなければならない。



スポンサーリンク



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング


Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ