ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

21.1/31(日)東京11R 根岸S G3【今日の渾身】

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログの根岸S分のブログ更新でございます!


ありがたい事に今回のブログ更新で2019年途中から始めたこのブログもついに300回目の更新となりました。

毎週毎週、ダート専門のコアでマニアックな競馬ブログを見てくださってありがとうございます。
これからも宜しくお願いします!



さて今年の根岸Sだが好メンバー揃いであり、馬券的な狙いはどの馬から入ってもありえるかなり難解なレースになりそうな印象を持ちます。


もちろん直前の馬場次第ではあるのだが道悪ダートが回復していく中で含まれてる凍結防止剤の影響を考えながら土曜のレースで馬場に目を向けて見ると、
日曜もいつもの東京ダ1400になるか?と思うと終わってみれば腑に落ちない様な馬場となりそうなので今回は冷静に大勢の競馬ファンからは「たぶん無いな…」と思われてるような穴目の馬でホームランを狙いたいと思います。
それほどの人気帯だと思われるので参考程度に紐の抑え扱い推奨にはなりますが…


それではブログ注目馬について書かせて頂きます。



根岸Sの追い切り更新はこちらから

www.keibaniki.com



スポンサーリンク



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづ】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜日曜分は翌週の週中にまとめてブログで
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング





東京11R 根岸S G3 ダ1400




・13.サクセスエナジー




軸に出来る様な確たる馬もおらず、狙いたい穴目の馬は山ほどいる中、
実績もかり交流戦重賞路線を主戦としているが今回JRA重賞で人気が落ちるのでそこの馬券妙味を狙ってのブログ注目馬として推す!

東京コースはそこまで実績も無く比較をしづらいがこのメンバーの中で実績は上位であり、今回のメンバーはどちらかと言うと未知の魅力の上がり馬寄りの馬に人気が集中しそうで、
普段交流戦重賞で地方を主戦で走ってるこの馬も存分に未知な魅力と馬券妙味がある。

JRA競馬場で言えばあまり適コースがある様には思わず未だにどんなコースが得意か?となると微妙なところではあるが本質的にずっと1400が適鞍だと個人的に考えているので極端な差し決着に向く馬場で無い限りは自力だけでも上位に入れる力はある。


鞍上の酒井Jも今回二度目もあり決して手が合わない訳では無く、追い切りにも度々跨っているのでこの馬の事も理解して乗ると思うしここまで人気落ちれば腹括る乗り方はしてくれると思い期待したい。




ただ不安要素は様々ある中、

実績に対してのこの人気なのではあるが…

個人的には追い切りがあまり動いてないのが気になっており。
前走の兵庫GTではかなり太め残りだった事もあり追い切り本数を重点に置いての稽古なのかな?とは思ってはいる。

ただし絞り切れて無い可能性もあり当日の馬体重にはそこまで絞れていなければ回ってくるのが精一杯の状態も?とは思う。


普段58、59キロを背負っている事が多い中今回は57キロの出走で斤量が軽くなったからとパフォーマンスが圧倒的に上がるとは思わないが幾分、追い切りの時計が出てない分もある程度はカバー出来るとは思う。




今回ブログ注目馬として指名する根拠となった大きな理由は
この馬自体元々大敗する時の多くの理由が揉まれ弱く外から被されるととにかく嫌がるのだが今回は外目の枠から番手辺りは楽にとれそうであり、ゲート次第ではハナもとれる可能性もありこのメンバーなら執拗に絡まれる事は無さそうな事と、

今回自分のペースで走れればある程度前目に受けて粘れるんじゃないかな?と睨む!


前日夜時点で重馬場ではあるが日曜の東京競馬場の天気は晴れと言うものの気温や凍結防止剤の保湿成分を考えると馬場回復はあってワンランクの稍重程度と見るが…
多少回復するのならばいつもの東京ダートの馬場よりも凍結防止剤の影響もあり時計早めとは言え力いる馬場に向かうと時計勝負にも力のいる馬場にも対応できある程度広い適性を持つこの馬にこの人気なら期待してもと思う。



上位人気を順番に見れば今回は実績や現状の状態に対して少し過剰に人気してる馬も多くポテンシャル的に考えればこの馬が食い込んでも何ら不思議では無く思う。


前目で粘れるだけ粘ってもらいたい!



特別自信があっての推し馬では無いので馬場状態次第ではあっと言う間に直線向けば後続に飲み込まれる恐れもあるのでこの人気なら穴目の抑えとして馬券に組み込む参考にして頂ければとは思います。



一発ありますように!


今日の他のレース更新
www.keibaniki.com


凍結防止剤関連更新
www.keibaniki.com


スポンサーリンク