ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

21.2/21(日)東京11R フェブラリーS G1【今日の渾身】

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログのフェブラリーS更新いよいよ当日を迎えました!

毎週毎週ダート競馬を欠かさず更新しているこんなマニアックなブログを覗いてくれてありがとうございます。

今年も何とか見てくれる方の参考になればと思います。


土曜の東京のダートの馬場は南風強く、やや前有利でこの時期の気温が上がった強風時の東京ダートの傾向が強く出た一日でしたが、

ダートだけでは無く芝も大きく前が残る傾向だだったので去年2020年の春開催の東京の開幕週からの状況に似ているが砂はあの時ほどは軽くは無くある程度東京のだらだらと長い直線をこなせる最低限のパワーはいる。


フェブラリーSの時間帯も予報では南風で風速5mと出ているが馬場の傾向は下級クラスとOP以上とは異なりペースや力関係に依存する面が強いので無理な決めつけはやや危険。



今年も9Rに3歳OPで同コースのヒヤシンスSが組まれているので前、後ろ、内、外の傾向を見るよりは風の強さと各馬のレース中の砂のキックバックの舞い方でどういった馬場状態なのか判断しフェブラリーSに生かす方が良いと個人的には思います。

(※追記)
今日日曜の東京は散水予定は無しだそうです


風の煽りを受けレース時刻に少しでも微妙に風向きが変われば
(東京は南西の強風の日は前残り決着になりやすい)
競馬ファン的にやや納得の行かないまたは、理解し難い結果になる可能性も現実的な確率で起こるとは思っていますが…果たしてどうなるか…?






スポンサーリンク



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづ】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】



をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。


交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から


1番人気馬を負かせれる可能性のある馬


を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜日曜分は翌週の週中にまとめてブログで
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング







東京11R フェブラリーS G1 ダ1600




・9.サンライズノヴァ





馬場読みに悩む東京ダートだがある程度人気はしてしまうが年齢的な衰えは感じ無いと見て去年に引き続きこの馬をブログ注目馬として推す!


今回は1400(スプリント)向きの先行馬が多くペースはある程度流れそう
東京マイルはOP以上のレースでも半マイル(800m)で
47.5より早くなると前行く馬は相当強く無いとオーバーペースで潰れてしまうので今回の枠順、メンバーを見てもこの馬の出番はありそう。


そもそも去年のフェブラリーS前に陣営は間隔詰めて叩いて状態を上げるよりかは間隔を開けた方が良くやっとその事を気が付いたとコメントした通りの一年を過ごした(斤量的に出れるレースが限られるのもありチャンピオンズC等は使ってはいるが)


前走後は一旦外厩の吉澤SWESTに短期放牧後そこからじっくり立ち上げた。


元々稽古駆けする馬の為毎回追い切り更新の時は取り上げる機会が多く、
今回も中間からブログで追い切りに付いてもずっと触れているが直前追いも馬場コンディションが悪い中での栗東坂路でインディチャンプとの併せ馬で

51.8-38.0-24.7-12.2

で先着しており、何も不安は無い!


(各馬についても追い切りブログ更新時で触れているので良ければご覧下さい)


世間では最後方辺りから脚を溜める競馬を今回しそうだと思われてはいるが一昨年南部杯を勝った辺りはある程度前に出す競馬を試してる時期もあったので臨機応変にペース次第で対応出来る強みもある。


鞍上の松若Jも所属厩舎の馬でもあり競馬でも何度も跨り癖の把握は問題無いし若手だからとそこまでビクビクして乗るタイプでも無く確実にスペースを探し冷静な手綱捌きに期待したい。

ここでG1、2勝目をしてもおかしくない!

とにかくいつも以上に強気に乗ってくれればと願う!


サンライズノヴァ自身このメンバーでも東京マイル適性は一、二を争う適性ど真ん中のコース適性でそろそろJRAG1の方も初栄冠あっても良いのでは無いだろうか?


今回は正直ブログ注目馬に何をピックアップするかこのサンライズノヴァともう一頭ギリギリまで悩んだのがエアスピネルであったが地力の差でこのサンライズノヴァを推す事にした!



期待したい!




一発ありますように!


〈2021年フェブラリーS特集〉
一週前追い切り編、馬場考察、直前追い切り編

www.keibaniki.com


〈今日の他レースの更新分〉
東京9R東京12R
阪神9R阪神11R
小倉12R

www.keibaniki.com



スポンサーリンク