ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021 フェブラリーS特集 その3 直前追い切り編【好調教馬】

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログのフェブラリーS特集第3弾は【直前追い切り】を更新します!

毎回恒例の直前追い切り含んだ調整過程で個人的に気になっている馬を数頭ピックアップさせて頂きます。

正直今年は混戦だとは思っていますが追い切りで数頭気になったので書かせて頂きます。


〈一週前追い切り更新はこちらから〉
www.keibaniki.com


スポンサーリンク



f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング




・アルクトス


元々体質が弱く本当に前走根岸Sで59キロを背負いあのパフォーマンスを見せてこのローテで反動は無いのか?
と陣営のコメントや中間は色々と様子を疑いながら追い切り時計を見てはいたが…

直前追いは


田辺Jを背に馬なりで


美浦坂路 良


51.8-37.7-24.7-12.2


未勝利馬相手の併せ馬とは言え相手は一杯追ってるところを1.3秒追走し0.2秒の先着。
馬なりとは言えこの時計はコンディションが悪いとそうそう出ないので前走叩いたところで上昇と見る!

去年夏から坂路主体で追える様になり体質も強くなりつつあり(ポリトラックにプール併用や緩いコース追いだった以前に比べ)追い切りも迫力あるフットワークだったのもたしか。
ついに本格化か?

併せ馬を紐解く限り去年は競り掛けたが今回単騎逃げではなくそこそこ前目の位置をとり先団がバテたところ抜け出しの意図も垣間見えるので展開予想の際頭の片隅に置いておきたい。







・エアスピネル




のツイートでも触れたが一週前追い切り時のブログ更新では触れてはなかったが…


2/10 栗東坂路 良 鮫島駿 一杯

52.3-38.1-24.4-12.1

ラウディ(未勝利)一杯との併せ馬で0.4秒追走0.1秒先着でオッ!と思ってはいたが

14日の日曜追いはCWを長めにサラッと流す程度ではあったが

直前追いは再度登坂!



2/17 栗東坂路 重 鮫島駿 一杯


52.3-38.5-25.2-12.5

センショウユウト(古馬3勝クラス)馬なりを0.5秒追走も同時入線。
重い馬場で騎手騎乗で時計面はこんなものではあるがそれでも優秀であり状態は良く見える。

いつも抜け出すまでの手応えが抜群で抜け出すとややフワッとする所もあるので本番見据えて敢えて抜かさず気持ちが切れない様に追った様にも見える。

途中長期休養はあったが映像を見る限りも馬は若々しい。









・カフェファラオ



一週前追い切りでは敢えて美浦ウッドコースで併せ馬で格下馬相手に内を入れてみての追い切りで遅れだったがしっかりと意図を持っての事と見る。

日曜追いは坂路でかなりサラッと流す感じで直前追いはテンションを上げ過ぎないようにか?



2/18 美浦W 良 馬場真ん中辺り 助手 馬也


70.3-55.0-40.5-12.8


併せ馬の相手はスマイル(古馬2勝クラス)馬也の外0.4秒先行同時入線。
3頭の併せ馬の真ん中に入れて我慢させる形でしっかりと課題を追求しての内容。
しっかり意図を持って挑んだ中間からの流れの追い切りは好感。
本番までしっかりやれる事はやった感じに見える。
映像で見る限りは馬也主体の稽古ながら直前追いを見る限りはしっかりと仕上がりを感じる。


馬具も工夫はしており(直前追いはチークは外す)本番どうするかも注目です。





・サンライズノヴァ



一週前追い切りでも取り上げさせて貰ったが(詳細は一週前追い切りブログにて)

栗東を代表する稽古駆けする馬ではあるが…



栗東坂路 重 松若 強め


51.8-38.0-24.7-12.2


インディチャンプ(古馬OP)一杯に0.2秒先行0.1秒しているのでこのブログ更新で取り上げない訳にはいかない。
間違い無く状態面は上向に!







・レッドルゼル


間隔は詰まってはいるし、中間では状態面は不安視していたが

直前追い切りは


2/17 栗東坂路 末強め 助手 終い強め


52.7- 38.5-25.0-12.3



至って状態面は良さそう。
敵は距離か?追い切り面はそこまでケチの付けようは無い。
追い切りから見るに本番も同じ乗り方して来そうに思う。







以上4頭をピックアップさせて頂きました!



穴目の馬を黙々と上げるをブログコンセプトとして初期からずっと更新し続けているが、

私自身の馬券も長期的な収支を見据えて穴目を如何にしてブレずに拾うかをテーマに日々馬券を買っているが…

ここまでブログで大々的に特集させて貰った去年2020年のJRAダートG1では


フェブラリーS サンライズノヴァ3着


チャンピオンズC ゴールドドリーム2着


と、何とかブログ注目馬が馬券圏内に来ているので長期的に収支を見据えた狙い方をしているので今回はどうなるか?
と聞かれると何ともは言い難いが…



長期的な収支を狙った上での狙いなので普段から人気馬に気軽に飛び付く訳にはいかないのだが…一応結果は出せてはいますが



今年も見てくださる方の何かの参考になればとは思う。





土日にブログ、Twitterにてまたお会いしましょう!



〈おおきづダート2021年フェブラリーS特集〉

www.keibaniki.com

www.keibaniki.com


スポンサーリンク