ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021 東京スプリント(Jpn3) 好調教馬【追い切り】

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログの2021年東京スプリント(Jpn3)の追い切りブログ更新となります!



※追加での追い切りがわかった場合は追記するスタイルにしております


今年のメンバーは

JRA勢はヒロシゲゴールド、リュウノユキナ、サイクロトロン、ノボバカラ、イモータルスモーク


地方勢は同舞台での昨年JBCスプリント覇者のサブノジュニアを始めベストマッチョ、グランドボヌール、キャンドルグラス等

豪華な顔触れとなった。




今回もいつも通り個人的に気になった馬(中間含め、過程も加味し)数頭ピックアップさせて頂きます。


スポンサーリンク



f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング





1.ベストマッチョ




4/10 外厩坂路 馬なり

37.9-24.2-12.1


直前追い切りの時計しか手に入らなかったが外厩となっているので
恐らくいつも通りノーザンファーム天栄調整だと見る。
馬なりながらも終いを伸ばせておりデキは前走以上に見える。








2.サイクロトロン



4/4 栗東坂路 良 助手 一杯

53.1-39.6-26.3-13.1


4/7 栗東坂路 良 松若J 馬なり

56.8-41.5-27.8-14.2


4/10 栗東坂路 良 助手 一杯

51.9-37.7-24.9-12.7

シエラネバダ(古馬1勝クラス)末強め追いに0.1秒先行0.2秒先着


前走後から熱心に乗り込まれて直前追い切りでは併せ馬とは言え全体時計を51.9秒をマーク。


前走からのデキ落ちは見えず好調キープと見る。








4.ヒロシゲゴールド




4/4 栗東坂路 良 助手 馬なり

58.4-42.9-27.4-13.0


4/7 栗東坂路 良 助手 馬なり

56.4-41.4-26.4-12.7


4/11 栗東坂路 良 助手 一杯

50.6-36.6-23.9-11.9


本数を追う事に徐々に負荷を掛け直前追い切りでは一杯に追い全体時計50.6終い11.9と文句の無い破格の走破時計を叩き出した。

やや時計の出やすいかった栗東坂路とは言え状態はかなり良いと見る。

本番に期待!








6.リュウノユキナ



3/31 美浦南W 良 柴田善J 末強め

65.3-50.2-37.1-12.4


馬場内目リュウノゾロ(古馬3勝クラス)一杯を1.3秒追走同時入線



4/4 美浦坂路 良 助手 馬なり

58.9-43.3-28.6-14.6



4/7 美浦坂路 稍重 柴田善J 強め

52.2-38.8-25.6-12.7



主戦の柴田善臣Jが入念に乗り込んで追い切りに付き合っているだけあってこの馬にしてはデキはかなり良さそう。

直前も坂路でしっかり負荷を掛けての追い切りで調整に余念が無い!

今が充実期に入っておりこのメンバーの中でもヒケを取らない仕上がりを期待させる。








8.クロスケ



4/11 大井外回り 良 馬なり

51.0-37.8


レース間隔的にどうだろうか?と思ったが馬なりでこの時計ならデキは明らか前走以上。

元々JRAにいた時期もあるがスプリントでこのメンバー相手にどこまで食い込めるか?注目。





9.サブノジュニア




3/26 小林外回り 稍重 馬なり

71.0-52.1-37.7



4/9 小林外回り 良 強め

65.4-49.6-36.4



今回ホームの大井でJpn1馬の宿命58キロを背負いJRA勢を迎え打つ事となるが今回もいつも通り南関認定外厩の小林での調整。

前走前に強めにはやっていたが今回も直前でも強めに追えているとこを見るとデキ落ちは無さそう。






10.ノボバカラ



4/11 栗東坂路 良 助手 一杯

54.1-38.8-25.6-13.0


(※参考程度に)

JRA所属とあって気になる人もいるので一応直前追い切りのみブログに載せたのだがこの一本前も栗東坂路で一杯追っているが時計が付いて来ていない。

加齢のせいか?久々の前走からまだ本調子じゃないのか時計を見ても随分ズブい印象。







12.グランドボヌール



4/3 浦和調教場 良 馬なり

59.6-42.8


4/9 浦和本場 良 やや追う

69.7-52.3-37.3-12.7

トーセンブレイヴ(B2)一杯の外を同時入線




南関転入初戦とはなるが間隔の空いた分どうかと思ったがそこそこ動けており好印象。

JRA所属時代の2年前に佐賀のサマーチャンピオン(Jpn3)を勝っているがその次走の今回と同舞台でもある東京盃(Jpn2)では惨敗してるので大井の馬場を克服出来るかが大きなポイント。
実績で言えばこの中じゃ上位に位置するので南関でもう一花咲かして欲しい。






14.イモータルスモーク



4/11 美浦坂路 良 助手 馬なり

58.0-42.7-27.7-13.8


(※参考程度に)

間隔が詰まっておりサラッと一本坂路で流しただけなのでなんとも評価し難いがJRA所属馬で追い切りが気になる人の為に載せておきます。









レース当日は


www.keibaniki.com



【今日の渾身地方編】で予想を取り上げさせて貰いますのでお楽しみに!





スポンサーリンク