ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021 川崎 サルビアカップ 調教特集【追い切り】

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログがお届けする2021年10月14日(木)川崎11Rサルビアカップの追い切り更新ブログとなります。

来月10日川崎で行われるロジータ記念(S1)のトライアルレースともなっております。

今回面白いメンバーも揃ったので需要もありそうなので一応追い切りブログを更新しますが同日に門別の方でエーデルワイス賞(Jpn3)がある為レースブログはそちらを優先するので、こちらは追い切り更新のみとなりそうですが…。


今回も独自視点で追い切りブログを更新していきます。






f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain




PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと押して応援してる宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでこのブログにもう一度入って頂くとランキングが上がりますのでご協力お願いします)


中央競馬ランキング


〈おおきづダートTwitter〉

twitter.com












・1.ギランディーナ





10/9 外厩坂路 馬なり

38.1-24.5-12.3

ブラーニーキス(C1)馬なり同時入線




デビューから連勝し話題の素質馬であったがその後低迷はしたが格付け後の自己条件からは復調気配。
初の川崎への課題こそあるが今回の外厩の調整も前走くらいの水準にはありそう。







・2.ディーズアレディー




9/15 大井内回り 重 馬なり

71.1-56.9-42.2


9/26 大井外回り 良 馬なり

68.9-55.3-40.9


10/4 大井外回り 重 馬なり

65.9-51.7-37.6



東京プリンセス賞3着馬ではあるが近走は成績面で冴えず左回りは外に張る感じではあるが
休み明けの馬なり続きとは言え追い切りはまずまずの仕上がりには見える。







・7.スセリヒメ




9/28 川崎調教場 良 馬なり

60.4-45.2


10/4川崎調教場 重 馬なり

59.0-43.4


10/10 川崎調教場 良 一杯

64.8-50.8-38.5




前走の戸塚記念は完全に本番のロジータ記念のコースを経験しておく意味合いが強かったので追い切り1本のみだったが今回はある程度仕上げる調整。

陣営も完全に色気を出してのテンから飛ばす入念な調整の今回の中間。
充実度合いは中々のもの。









・10.ラブオブマイライフ




10/10 船橋外回り 稍重 一杯

49.6-36.7



JRAからの転入後は連勝で南関では底を見せていない。
JRA時代にブログ注目馬として指名した頃は出遅れ癖にもあり、精神面での弱さもあってメンコを着用したりと気難しい面こそはあったが新馬、未勝利とデビュー2戦は馬券内にもなり2歳時の頃はゲートこそ上手くは無かったが、それなりにポテンシャルの片鱗を見せていただけに個人的に気にかけてた馬でもある。

今回は時計を出しての追い切りは1本のみの中間ではあるが南関転入後初めて一杯で追い切り試金石の一戦となる。







13.ウワサノシブコ




9/17 浦和調教場 良 馬なり

56.3-40.9

レインボーカラー(3歳)馬なりの内同時入線



9/30 浦和調教場 良 一杯

53.8-39.9

ケイティーセキトバ(B2)一杯の内同時入線



10/9 浦和調教場 良 直線一杯

54.9-39.9

タービランス(A1)馬なりの内を0.1秒先着





ユングフラウ賞では後の南関牝馬二冠馬ケラススヴィアをアタマ差破ってからの桜花賞取り消しは残念ではあったが順調そうには見えない中5月の同舞台のOPカサブランカOPでは圧巻の勝利で距離、コースへの適性を見せつけた。

休養を入れて秋の始動戦となるが時計を出す追い切りでは無く敢えて内に入れてスイッチを入れる併せ馬には好感を持つ。
直前追い切りの相手はタービランスに先着と充実した仕上がりではないかと思う。






以上がサルビアカップの追い切りとなります。


エーデルワイス賞と重なりレースブログ更新出来ない予定なので申し訳なく思います。

www.keibaniki.com


エーデルワイス賞のレースブログ更新をお楽しみに!





〈同日、門別エーデルワイス賞Jpn2追い切り更新〉

www.keibaniki.com