ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021 エンプレス杯 Jpn2 好調教馬【追い切り】

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログの2021年エンプレス杯の追い切り更新ブログです。


〈最終追い後追記2021.3.2AM1.00〉
〈レース前日追記2021.3.3PM11.50〉


ブログ下書きを書いているのが土曜の夜な事もあり日曜追いをする馬に関してはわかり次第書き足そうとは思っております。



地方交流戦重賞の牝馬路線はどうしても毎度似た様な顔触れとなりますが。

いつも通り中間含めて調教過程含めて数頭ピックアップさせて頂きます。

スポンサーリンク





f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング




・プリンシアコメータ


2/17の美浦の南コースのウッド追いで馬なりで終い11.2の追い切りも気にはなったが

特に強調したいのはコース内目からとは言え併せ馬をした2/24の追い切りだと個人的には思う。


2/24 美浦南W 良 助手 一杯


65.7-51.8-37.9-12.9

スーパーアキラ(古馬3勝クラス)の内1.8秒追走0.4秒先着。


古馬準OPクラスを相手に長めの距離追走しての先着。
終いは12.9とは言え内容的にはここで一杯に追って仕上がりを感じる。

日曜追いをしたとしてもサラッとだと思うが至って順調そのもの。


〈追記〉

直前追い

2/28 美浦南W 良 助手 馬なり

54.6-40.0-12.7


予定通りサラッと馬なりで1ハロン短縮し調整程度。








・マドラスチェック


2/21.24と美浦坂路でサラッとではあるが2/17は美浦南ウッドコースで終い強めに併せ馬を行っているが時計面は特に突出したものでは無いが先着している事に好感は持つ。

直前は多少坂路で負荷を掛けるのか?それとも調教パターンを変えてくるのか?その辺りの陣営の意図は読めなく判断に困る。

レース前日にも追記したいと思う。


〈追記〉

2/28 美浦坂路 良 助手 馬なり


52.0-38.2-24.4-11.8


直前追いは馬なりと表記はされているが時計はそこそこ。
終いは同じではあるが全体時計は前走時はこれより0.4秒出ていただけに馬場差と考えるのか?これをどう受け取るか?かなり判断には困る。








・マルシュロレーヌ



今回課題は左回りと距離へ心配がついて回るのでその辺りの課題を追い切りながら手前等を調整しているのか?

追い切り過程は時計面で見る限りは平凡そのものもしかしたら直前追いでビシっと追うのかも知れないがその辺りはレース前日に追記したいと思う。

どんな手応えで意図なのかは正直陣営のコメント待ち。
矢作厩舎なのである程度ハッキリした事は言ってはくれると思うが…。


〈追記〉

2/28 栗東坂路 良 助手 馬なり

58.6-42.5-26.5-12.2


※この馬に関してはレース前日の陣営のコメントを待ちたいと思います。


〈さらに追記〉

担当の助手が帰厩後も良い状態とは言いながらも距離の不安とコーナー6つの競馬にやや含みを持たせるコメント



・レーヌブランシュ



勢力的に乗り込んではいるが内容そのものは少し調整は遅れている様な気もしていたが…

2/17の栗東CWの単走一杯追いがレースのスイッチに繋がったのか?

続く2/23の栗東坂路では時計で見ても馬なりながら一変


2/23 栗東坂路 良 助手 馬なり


53.8-38.5-24.9-12.7


全体53.8に馬なりで纏めれて好感。


金曜に松山Jを背に追い切り中々の内容。


2/26 栗東CW 良 松山J 馬なり

82.9-68.3-54.7-41.1-12.8


ここで完全に仕上り競馬に向かう体制は整ったように思う。
栗東から川崎へ輸送の事を考えると実質のここが直前追いとなるのか?
関東オークスも制しており川崎のコース、輸送も心配は無さそう。

〈追記〉
今のところそれ以降の追い切り情報はありません。





・ローザノワール



栗東坂路コースで入念に乗り込まれ日々良化している印象を受ける。

2/18.24は特に坂路で単走ながらかなり負荷を掛け追いきっている。


2/18 栗東坂路 良 助手 一杯


54.0-39.6-25.9-12.3


2/24 栗東坂路 良 助手 一杯


51.8-37.5-24.7-12.3


24日の時計が特に優秀でありここ2走が交流重賞の厚い壁に跳ね返されてはいるがこのデキなのであれば食い込める余地はあり。
充実具合に成長も感じる。


〈追記〉
  
2/28 栗東坂路 良 助手 末強め

56.4-41.0-26.7-12.6

末強めに追ったが順調そうだ。




〈前日追記馬〉


・サルサディオーネ

南関東認定外厩小林牧場にて最終追い


2/27 小林坂路 良 馬なり


63.7-49.1-36.7


前走時と同じ馬なりでの直前追いも時計面でも縮めて来る。
一叩きしたのもあり確実に良化傾向。






レース当日はもちろんブログでも【今日の渾身地方編】として

ここで

www.keibaniki.com
(お待たせしましたレースブログ更新しました)



取り上げるのでお楽しみに!




スポンサーリンク