ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021 東海S G2 好調教馬【追い切り】

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログの東海S追い切り特集です!

ダート専門ブログとして2021年はダート重賞はなるべくは追い切りから事前に更新したいなとは思ってはいます。


(追い切り更新についてはダート競馬漬けの生活なので常日頃から未勝利馬から個別に追ってたりするので予想、馬券的にはそっちの方が良さそうですが…ただでさえマニアックなダート専門ブログなのにそんなの誰がわざわざ見に来るんだ…ってのもありますので)




なるべく追い切りブログ更新はTwitterで通知すると月にそこそこブログ更新を重ねてしまいツイートがブログ更新通知だらけになってしまいますので…

なるべく更新は通知せずひっそりと更新するつもりでいますので週中に覗きに来て頂ければと思います。



2021年のJRAでは最初のダートグレードレースとなる東海Sですが…
このレースを迎えるといよいよフェブラリーSが近いなと感じさせられます。

今回も追い切りの中間過程を含めて個人的に順調に行ってるなと感じる馬を数頭ピックアップさせて頂きます。

スポンサーリンク



f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain





PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング






・アナザートゥルース



今回は坂路とWを織り交ぜ直前追いは美浦Wでニシノデイジーと併せ馬で一杯に追う

67.7-52.1-38.3-13.2


気性的な面や追い切りとそこまでレースが直結しない馬ではあるが先週一杯に追った時よりかは確実に良化し前進はしてるイメージ。





・インティ



中京1800で得意なのは前走チャンピオンズカップで存在感は見せたが乗り難しい馬ではあるが今回直前追いは長めの距離を栗東CWで追っており

道中は折り合いを気にした感じではあるが…
ゴール前は仕掛ける感じで強めに追っており状態を維持出来ている。


83.2-67.3-51.9-38.2-12.4


今週の栗東CWは馬場が重いらしいが長めの距離から終いのこの時計は良い!
その前に日曜追いで坂路で馬なりを一本サラッと乗っており先週も栗東CWで馬なりながらしっかりと長めの距離を追っており状態は良さそう。
メンバーもメンバーなので無視出来ない1頭ではあるがこの馬はとにかく気性面が鍵となって来るので当日のテンションには注意したい。






・ダイシンインディ


美浦のWで僚友のラストドラフトと2本続けて馬なりながら併せ馬をしてからの
直前追いでは

美浦Bコースでコース追い

末強めに格下馬アメリカンフェイスと併せ馬し、


70.3-55.4-39.8-12.5


と同時入着と状態面は更に上がっている様に見える。
前走名古屋グランプリ時も追い切りブログで触れた馬ではあるが前走時はポリトラックを挟み馬なりで本数を消化しながら併せ馬で馬を前向きに走る気持ちにさせた内容で展開も向いて3着ではあったが…

今回は直前で強めに負荷を掛けて意図して併せ馬なのも好感は持てる内容。
このメンバーでもと思わされる内容で前進。





・デュードヴァン


個人的にずっとポテンシャルは評価している馬だが今回の直前追いは

美浦Wで併せ馬で直線は一杯に追い


68.1-53.1-39.4-12.7


時計は及第点で口向きはやや気になった面もあるが
最後のスパートで促した際は流石の加速を見せた!
ここに来て二週連続一杯に追いしっかり仕上げて来たイメージ!

春先まではまだ体質もあまり強くなかったのかずっと馬なり主体だったが武蔵野S出走前辺りから以前とは違い強めに負荷も掛けれる様になりここからがこの馬の本当の勝負となりそう。

コンディションは前進していると見る。






・タイキフェルヴール


先週の栗東坂路が自己ベストの

51.5-37.8-24.5-12.2を馬なりで叩き出したのは屈腱炎で休養明けからそこまで日が経ってない馬とは思えない追いきりである。
直前はサラッと流す程度。

さらに上昇ムード!




少ないながら5頭取り上げさせて頂きましたがレース当日もちろん今日の渾身分として

www.keibaniki.com


ブログ更新致しますのでお楽しみに!


スポンサーリンク