ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021 霜月S OP 追い切り特集

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログがお届けする2021年11月21日(日曜)の東京11R霜月S(OPハンデ・ダ1400)の追い切り更新ブログとなります。

OPレースとは言え重賞でなければそこまで需要は無さそうではありますが…
ブログ執筆時からレース本番まであまり時間はないので簡単ながらも個人的に気になった馬の中間の調整や臨戦過程を考慮しつつ数頭ピックアップしたいと思います。


※執筆時金曜の夜の為枠順確定前なので馬番は省略し馬名五十音順となりますのでご了承下さい




【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづダート】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜日曜分は翌週の週中にまとめてブログで
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと押して応援してる宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでこのブログにもう一度入って頂くとランキングが上がりますのでご協力お願いします)


中央競馬ランキング


〈おおきづダートTwitter〉

twitter.com











・イメル





11/11 栗東坂路 良 助手 一杯

51.5-37.9-24.8-12.4

インディチャンプ(古馬OP)一杯に0.3秒先行のクビ差先着


11/14 栗東坂路 良 助手 馬なり

57.8-42.1-27.9-14.0


11/17 栗東坂路 良 助手 一杯

52.0-37.8-24.6-12.7

インディチャンプ(古馬OP)一杯に0.2秒先行の同時入線





追えば時計は出るタイプではあるが、当日の馬場や追い切りの時間帯を考慮してもこの時計は休み明けとは言え好内容と言っても良いんじゃないだろうか?

ここ二週はマイルCSに出走予定のG1馬インディチャンプと精力的に併せ馬をしており先週のクビ差先着は評価出来る。

この馬自身OP入りとなった6月の清洲S(3勝クラス)前の中間でもインディチャンプとの併せ馬して遅れていた事を考えれば成長も覗く。


(映像が気になる方は今週マイルCS出走のインディチャンプの映像を確認するのも良い方法だ)










・サンライズラポール





11/10 栗東坂路 稍重 助手 馬なり

52.6-37.8-24.6-12.4


11/16 栗東坂路 良 助手 馬なり

61.5-44.3-28.8-14.4


11/17 栗東坂路 良 助手 馬なり

53.8-38.8-25.0-12.4




今回はレース前軽め主体の追い切りながら前走時の直前は坂路で一杯に追い切り全体時計50.4秒終い12.8追っていた事を考えると適度なレース間隔なのでこれくらいの調整で良い様な気はする。

この秋三戦目となる訳でOP入りとなった前走前で仕上げは充分だったと見る。

軽め馬なりとは言え15-15ペースを一本挟んでるものの終い12秒代中盤を出せているので状態は良さそう。









・フルデプスリーダー





11/17 美浦南Wコース 良 助手 馬なり

84.7-67.9-52.9-37.8-12.1

馬場外目をイディオム(古馬2勝クラス)一杯の内0.6秒追走同時入線





レース間隔から考えるとこの一本で十分とも言えるが時計面や格下馬相手に同入は物足りなく見えるかもしれないがウッドコースを長めの併せ馬で内からこれだけ(0.6秒)追走して同時入線しているのなら好調維持と見ても良いとは個人的には思う。









・レディバグ





11/10 栗東CW 稍重 酒井学J 馬なり

83.4-66.2-51.6-37.9-12.2

馬場中央付近セイウンケルン(2歳未勝利)一杯の内を0.8秒追走3F併せ馬0.5秒先着


11/14 栗東坂路 良 助手 馬なり

59.5-43.3-28.4-13.7


11/17 栗東坂路 良 酒井学J 馬なり

54.6-39.4-25.3-12.3





軽め主体ながらも酒井学騎手が付きっきりで実戦を想定して稽古でじっくりと乗り込まれているのでやはり軽視は出来ない。
前走時は休み明けもあり終いを強めに促して脚を伸ばしている調整過程だったが仕上がり早の牝馬もあって今回は馬なりとは言えしっかりと終いの脚を伸ばせておりもう馬は出来ていると見る。

久々手網も酒井学騎手に戻るのでどう乗りたいかの意図を掴み易い調整と見る。










少ないながらも以上となります!

詳細は割愛させて頂きましたが…


・シャイニーブランコ

・タイムフライヤー

・ヘリオス

辺りも臨戦過程や調整の工夫を見ると目を引く要素もありました。





www.keibaniki.com



もちろんレース当日はこちらにてレース(予想)更新をしますのでお楽しみに!


〈コラム〉
www.keibaniki.com