ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021 JDD ジャパンダートダービー調教特集【追い切り】

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログがお届けする2021年7/14の大井11Rで行われるジャパンダートダービー(Jpn1・ダ2000)の追い切り更新ブログとなります。


※ 日曜追い切りの馬もいるでしょうのでわかり次第追記します。


ブログ作成7/11(日)午後

ブログ追記7/13(火)深夜〜早朝





この時期の世代戦だけあって僅か数週でグンと変わって来る馬も多く世代戦こそ追い切りに多少の比重を置いても損は無く、

今年は混戦気配ですし追い切りだけ見てもJRA、地方所属含め多数気になる馬も多い。


いつも通り各馬、中間含めて調整過程を加味し各馬の追い切りを独自の視点から見て個人的に気になる馬を数頭ピックアップしていきます。


スポンサーリンク



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづ】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜日曜分は翌週の週中にまとめてブログで
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング








1.ダノンブレット




7/1 美浦W南コース 重 横山典J 馬なり


67.7-52.7-38.9-12.7

馬場真ん中付近ドクターデューン(古馬1勝クラス)の馬なりの内0.4秒追走同時入線


7/4 美浦W南コース 稍重 助手 馬なり


74.0-58.0-42.6-12.9

馬場外目をドゥカーレ(3歳未勝利)強めの外を1.5秒先行同時入線


7/8 美浦W南コース 重 横山典J 馬なり


67.8-53.2-39.5-13.4

スプリッツァー(古馬1勝クラス)馬なりの内1.6秒追走0.2秒先着


《追記分》

7/11 美浦坂路 重 調教師 馬なり

52.5-38.4-25.4-12.9




親戚の間柄にある菊沢調教師と横山典Jではあるが戸崎Jに代打騎乗はあったが元々横山典Jが新馬戦から騎乗して来たこの馬に、
今回中間も頻繁に跨っている点がまず一番個人的に気になる。
馬の事じゃなくて恐縮ではあるが横山典Jは期待した馬や素質を感じた馬は結果伴わずとも競馬を教えながら割と継続騎乗するタイプであるが
この馬に関しては代打の戸崎Jを挟んでもしっかり継続騎乗しており自分が乗ろうか乗らまいが構わず中間や直前の追い切りに跨っておりかなり期待してるんじゃないか?と個人的に見る。

割と危ない癖馬や自分と手が合わない等思ったらかならアッサリと断るタイプな騎手だけに簡単に断れる親戚関係にある菊沢厩舎所属馬にここまで稽古も熱心に乗っているのなら鞍上自ら期待していると見立てを立てて良い。

今回の中間を見てみると横山典Jが頻繁に騎乗しどれも馬なりながらも折り合い意識しながらも内容は良い。
併せ馬でも前を見ながら馬なり同士とは言えしっかりと追走し先着出来ており充実一途と見る。


前走勝っており更に上昇気配漂う。


期待したい!


《追記分》

直前追い切りは菊沢調教師自ら跨り調整に余念は無い。
馬なりで重馬場の美浦坂路でこの時計なら良い最終調整となった。





2.リプレーザ




6/27 栗東CW 良 助手 馬なり


60.9-45.0-14.5


7/1 栗東坂路 重 幸J 馬なり


51.6-37.3-24.2-12.2


7/8 栗東坂路 不良 幸J 馬なり


55.5-40.2-26.0-13.0





注目したい点は馬場入りの時間は不明だが7/1の重馬場の栗東坂路で体重の軽い鞍上の幸Jが跨っているとは言え
全体時計51.6秒ラスト12.2秒と抜群の動きを見るに仕上がりの良さを感じる。



未勝利、芝の1勝クラス、兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)と連勝中もあり良い間隔で十分な納得出来る調教を積めており、今回も幸Jが感触を確かめる様に追い切りも跨っており陣営も手応えは大きそう。

課題は2000mの距離の壁ではあるが父リオンディーズも弥生賞、皐月賞、ダービーで距離が持った様に大丈夫そうで母父マンハッタンカフェで血統的な裏付けもある。
元々の持っているスピードのポテンシャルは高くこれだけ順調ならここでも勝負できるデキにあると見る。









7.ウェルドーン




7/1 栗東CW 不良 助手 馬なり


88.5-70.9-55.0-40.2-12.4

馬場外目マテンロウドリーム(3歳未勝利)一杯のうちを1.1秒追走同時入線



7/4 栗東坂路 稍重 助手 馬なり


59.4-43.4-28.3-14.1



7/7 栗東CW 良 助手 馬なり


81.7-65.9-51.4-37.9-12.3


馬場外目マスターフェンサー(古馬OP)一杯の外0.4秒先行クビ遅れ


《追記分》


7/11 栗東坂路 稍重 助手 馬なり

56.1-40.7-26.5-13.1



唯一の牝馬での出走となるが関東オークスを制しており実績はご存知の通り。

中間追い切りは次走予定が7/20のマーキュリーカップを予定している一杯に追うマスターフェンサー相手に馬なりで先行してクビ差遅れとこの時期の3歳牝馬にしては突出した好内容の追い切りとなっている。

元々混合戦でも気持ち切れず走る面も心強く
7/1の追い切り内容も未勝利馬との併せ馬もあり随分離れた後ろからの追走だったが食らいついての内容で特に位置を無理やりとらないといけない馬では無さそう。
牝馬のJDD参戦は過去少ないがここでも牡馬相手でもと思わされる。

《追記分》

直前追い切りは輸送を考慮しサラッと馬なり。

ここで人気しても仕方ないポテンシャルに加えて内容の濃い追い切り内容。

期待したい!











8.ロングラン





6/30 美浦W南コース 稍重 助手 終い強め


67.6-53.1-39.3-12.0


馬場外目メイショウムラクモ(古馬準OP)直線強めの外0.6秒先行同時入線




7/7 美浦W南コース 稍重 助手 強め


69.0-54.1-39.6-12.0


馬場外目メイショウムラクモ(古馬準OP)ラスト強めに追う外0.4秒先行同時入線



7/11 美浦W南コース 重 助手 馬なり


69.4-54.1-40.5-12.7


ブライドグルーム(古馬1勝クラス)末強めの内1.6秒追走同時入線






最初は追い切りピックアップとして入れるつもりは無かったが7/10(土)のいわき特別(2勝クラス)でのメイショウムラクモの強引に先行し、普通なら潰れる展開で7馬身差で勝ったレースを見ると馬としてのタイプはこの馬は少し違うが追い切りパートナーのこの馬も併せ馬とは言え異常に動けているのでピックアップ馬として書き加えさせて貰う。

先行し2本の追い切りも迫られるながらも抜かせ無い内容は競馬へ行っても生かせる内容では無いだろうか?と判断する。


《追記分》


直前追い切りは馬なりの併せ馬で相手終い強めに追ってる中で同時入線しており闘志に火を付けやる気を出させる追い切り内容。








9.ギガキング、10.スマッシャー、11.ロードシュトローム等も気になりはしましたが…

個人的には追い切りはこの取り上げた4頭が良く思いました。

以上今回の追い切り更新とさせて頂きます。




www.keibaniki.com




レース当日はもちろんうちのブログでも【南関東競馬】にてレース更新(予想)を午前中には更新するので、是非お楽しみに!


〈おおきづダートTwitter〉

おおきづダート (@hinkonkeiba) | Twitter



スポンサーリンク