ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

21.7/4(日) 福島.小倉.函館 【穴目の極み簡易版】

【スポンサーリンク】

昨日土曜日は梅雨時の天気予報とは言え天気馬場の読みが外れ申し訳無く思う。

舞台は本格的な夏競馬に突入し夏競馬特有の難しさは感じるが…

地方南関を除いたらJRAのレースでは先週の日曜から各馬頑張ってくれてはいるが馬券内の観点からは不甲斐ない結果続きではあるが

今日も先週からの流れでも怯む事無く敵は自分自身の弱気のみと信じいつもと変わらずブレず馬券妙味を存分に狙う!




〈先週のブログ注目馬結果〉

www.keibaniki.com


スポンサーリンク



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづ】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜日曜分は翌週の週中にまとめてブログで
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング




【福島】



福島9R 鶴ヶ城特別 2勝クラス ダ1700


・12.フラッグアドミラル


休養明けとは言え割と鉄砲は効くタイプ。
放牧に出したとは言え乗り込まれており追い切りも負荷を掛けて結構やれている。
馬群に入れると難しかったり他馬を気にする馬だけにハナをとるのが理想的ではあるが..このメンバーなら好位先行で隊列が離れていたらそこまで神経質に気にする事も無く..
自分の競馬に徹して貰いたい。







福島12R 3歳上1勝クラス ダ1700



・7.プンタアナレス



精神的にこの時期の3歳らしく子供過ぎる面もあるが真面目にさえ競馬へ向かう気持ちさえ向けば秘めるポテンシャルは高い。
3歳馬の斤量も優位に働くし追い切りの動きも時計面こそ目を引く物に欠けるがそれでもやっとこの馬なりにまともに稽古も動ける様になっている。
単走で追い切りも挟める様になりメンバーは手強いが今なら展開ハマれば突き抜けても…。






【小倉】




小倉8R 3歳上1勝クラス ダ1700


・5.スマイルライン



2戦目でダートに矛先を変えた際ブリンカー着用から馬が変わった様にハミもとり行きっぷりも見違えた。
前走未勝利勝ちの阪神ダ2000から随分と距離短縮となるがこの行く気の強さなら小回り平坦でもと思わされる。
追い切りも輸送控える中ビッシリと坂路2回走りをこなしており多少過剰人気するかも知れないが…

期待したい!






小倉10R 西部スポニチ賞 2勝クラス ダ1700



・3.ラブスピール



2勝クラスとは言えWIN5対象の特別戦で出走7頭は寂しい気もするが…
唯一の牝馬とは言え昇級後は行き脚がそこまでではあるが今の稽古の動きなら初のダ1700も対応可能では?
道悪とは言え少頭数でも前行きたい馬の出脚、二ノ脚微妙なら隊列団子の形なら割って入れても。





小倉12R 3歳上2勝クラス ダ1000



・5.カーテンコール



こちらも少頭数ではあるがメンバー見るに混戦模様。
しかし小倉ダ1000ならこの馬も一考したい。

近走はやや冴えないもののここは勝ち鞍もある舞台。
追い切りの一連の中間見る限りやや重く緩さあるかも知れないので直前のパドックで馬体は要注意。






【函館】




札幌7R 3歳上1勝クラス ダ2400



・8.バーボンハイボール


森厩舎の隙間を狙った入着狙いローテの様にも見えはするが秘めている光る物ももってはいるので展開次第でハマる可能性も。

スローに近い展開ならオッズほど悪くは見えないしメンバー手薄のここで大駆けあっても不思議では無い。







札幌10R 檜山特別



www.keibaniki.com




【穴目の極み2】にて当日午前中までには追加更新致します。

お楽しみに!





各馬1発お願いします!


スポンサーリンク