ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021 関東オークス Jpn2 好調教馬 【追い切り】

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログがお送りする2021年の関東オークス(Jpn2)の追い切りブログ更新となります。

今年も距離的にも未経験だらけの馬が多く、地方所属馬の台頭も十分にありえるレースだけに普段から南関レースの追い切り更新も頻繁にしてるうちのブログには腕の見せ所となりそう。


今回もいつも同様に各馬中間の調整具合を含めて個人的に気になった馬数頭をピックアップして行きたい。



スポンサーリンク



f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain





PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング






1.ランスオブアース




6/3 栗東CW 良 泉谷J 強め

83.0-67.2-52.3-38.8-12.5

馬場を外目単走


6/12 栗東CW 良 助手 一杯

85.7-68.1-52.6-38.2-12.3


馬場を外目単走


一週前は負荷をしっかり掛けながら体重の軽い騎手騎乗とは言えしっかりと追い切り、直前追い切りは更に段階を上げて一杯で追い切りを終えておりかなり状態面は良さそう。

長めの距離をしっかりとやれているのでかなり状態自体は良いんじゃないだろうか?
前走の園田での交流重賞も途中挟まれる様な形となった不利が無ければもっとやれていただろうし、脚運びを見ても地方の砂は合っていそう。

前走時の直前追い切りはコース追いではあったものの今回はCWの長めの稽古に切り替えたのは園田と川崎では路盤の違いや砂の違いはあるものの行けるとの判断との見立てを立てる。

状態自体は文句の付けようも無く期待したい!







5.リフレイム



6/9 美浦南W 稍重 助手 馬なり

66.5-51.2-37.2-12.1

馬場真ん中付近単走

6/13 美浦南W 良 助手 馬なり

54.9-38.5-11.8

馬場外目単走


まず真っ直ぐ走れるのか?川崎の小回りで本当にもたれずに回り切れるかが最大の鍵となるが追い切り自体は評価出来る内容なのでまだ馬体にフットワークにダート2戦目で対応出来るかは個人的には疑問には思うがポテンシャル自体は高い…果たして?







6.ウェルドーン



6/9 栗東CW 良 助手 馬なり

81.9-66.7-51.8-38.1-11.8

馬場外目をタガノスカイハイ(古馬3勝クラス)強めの内0.6秒追走同時入線


6/13 栗東坂路 良 助手 馬なり

56.8-41.8-27.1-13.5



一週前追い切りの時点で年長馬相手に馬なりで併せながらも中々の好時計をマーク。
併せ馬とは言えこの時期にこの時計を出せているのならば高いレベルでの好調維持と見る。

スポーツ紙の競馬欄の場合直前追い切りのみの掲載が多いが直前は輸送考えかなり軽めでやっているので別に気にしなくて良い。

かなり状態は良さそう。








7.ケラススヴィア



6/4 浦和調教場 稍重 馬なり

57.3-41.9


6/11 浦和調教場 良 終い一杯

52.4-38.3


JRA勢を南関牝馬が今回迎え討つ。
追い切り自体は文句は無し!かなり良い状態で関東オークスを迎えれた様に思う。
後は距離延長が最大の鍵となる。





9.ベルヴォーグ



6/2 栗東CW 良 岩田望J 強め

83.6-68.0-53.0-38.7-12.1

馬場真ん中付近エイカロイヤル(3歳未勝利)直線一杯の内1.0秒追走0.5秒遅れ


6/9 栗東CW 良 幸J 馬なり

85.2-68.5-52.5-38.2-11.7

馬場外目ダノンドリーマー(古馬1勝)強めの内を0.5秒追走同時入線



6/13 栗東坂路 良 助手 馬なり

58.2-41.9-26.7-12.7



6/2の追い切りは併せ馬で遅れて大丈夫かな?と思ったがそれでも6/9の追い切りではこの馬の水準位の時計は出ており問題無し。
直前追い切りは輸送考慮しサラッと追っているが前走時は気の悪さを考え軽めの追い切りだった事を考えれば強めに負荷は掛けれており確実に前進はしている。



11.ウワサノシブコ


6/11 浦和調教場 良 直線一杯

56.4-41.6

ルチルクォーツ(B3)馬なりの内を0.8秒先着


併せ馬で直線一杯も終いが甘くなったのは最後相手を千切り遊んでいた様でデキそのものは前走以上と見る。
これより前の時計を出しての追い切りの情報は入ってはいないが前走時は川崎での距離延長を試しておりこのデキなら力は出せる仕上げと見る。




〈火曜メイン川崎スパーキングスプリントの追い切り更新〉


www.keibaniki.com




勿論レース当日はこちらの


www.keibaniki.com




ブログ記事にてレースブログ(予想)を取り上げさせて頂きますのでお楽しみに!



スポンサーリンク