ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

【週刊ダート】ドバイWCなど #4 21.3/4週号

【スポンサーリンク】

 先週はドバイWCデーがありダート好きの私からしたらたまらない土日となった。


今年はアメリカ勢も層が薄い事もあり前走サウジカップで負けてしまったチュウワウィザードにも勝機ありと見ていたがドバイWCで2着と大健闘ではあったが路面の違う土ダートの中やはりアメリカ馬との壁を感じさせられた。



日本のダート馬のレベルも後一歩のところには来ているが…
海外のダートG1はまだ届かないのが現状で怪物の出現を夢を見ている。



先週はダート転向後無敗のアメリカンシードの初重賞挑戦となったが被りに被った一本被りの1番人気も敢え無く敗戦と話題豊富な週になった。

いくらポテンシャル高くとも直前のあのパドックのテンションの上がり具合はグリーンチャンネルパドック解説者も馬体は褒めていたが言葉を選びながらだったのが印象深い。


流石に人気被る事が予想でき、

各競馬メディアは追い切り評価で太鼓持ちの様に褒めていたがハンデ戦とOP昇級初戦からのいきなりの重賞挑戦と追い切りの動きから追い切りブログで危険面を指摘出来てブログ読者に何か役に立てれたら幸いだが…。


個人的に敗因は
砂被り、落鉄云々よりもパドックでさすがの気性の激しいタピット産駒とは言えこれは…

折り合いを激しく欠いたのでその辺りだとは思うが秘めてるポテンシャルは一級だろうが精神面での良い感じに走る方に成長する事に期待。

(この手のタイプは気性から来る走る気持ちで力を引き出すので難しいところだが…)



普段のブログ更新にしても、
良いところは褒めるが不安点に関しては、予想や馬券云々抜きにしても
どの馬も馬主、生産者、厩舎関係者、ファンや多くの人が携わっての競走馬の一生なので不安点は言葉選びながら普段から書いている事を今後もご理解頂ければと思う。





先週の日曜は時間の都合で各レース一覧表示の【穴目の極み】更新分をかなり簡易的な短評に変えたが、

今後ブログ更新の時間の省略化を計る為
【今日の渾身】分は今まで通り濃い文章の更新のままにするが

【穴目の極み】に関しては簡易更新に切り替えるつもりではいる。



土日の全ダート戦はくまなく目を通しており予想や馬券検討にも影響が出てくる懸念から去年の秋から【今日の渾身】【穴目の極み】と分けたが今までよりも自分の文章を語源化しブログに書いてる時間が長いので
(土日でブログ作成だけで計6時間程掛けているので)


ご理解頂ければと思います。


予想は決して手抜きでは無いので。



今週は水曜に南関牝馬クラシック第一戦目の浦和の桜花賞があるのでそれも楽しみだ。





〈今週役に立つかも知れない追い切り更新〉



www.keibaniki.com





f:id:Rexkagehinata7:20210306015115p:plain

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング