ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021 仁川S(L)好調教馬【追い切り】

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログのレース別追い切りブログ更新です。

今回は2/27(土)阪神11Rに組まれているリステッドレース仁川S(ハンデ)を取り上げます。
個人的に芝スタートではありますが阪神ダ2000は年間施行数少ないながらも好きなコースでもあります。


今回も中間、直前追い切り含めての個人的に気になった馬を数頭ピックアップさせて頂きます。

スポンサーリンク



f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング





・ダイシンインディー



直前追い切りはポリトラック追いではあるが併せ馬は未勝利馬とは言え。


64.2-49.9-37.0-12.1

を馬なりで出せているのでコンディションは良いと見る。
このところ追い切りが悪くともレースでは見せ場も見せれる様になっては来たし馬が充実して来た印象。

秋から使い詰めなので中間からずっと軽めなのは仕方ない様に思う。






・ベストタッチダウン


注目したい追い切りは3本前の


2/17 栗東CW 重 助手 外目直線強め


81.6-66.0-50.9-37.3-12.4


ラボンダンス(古馬1勝クラス)との併せ馬で
末強めの内を0.6秒追走0.1秒遅れ

そこから坂路で一本サラッと馬なりを挟んでからの直前追いは


2/24 栗東坂路 良 助手 馬なり


53.4-38.4-25.2-12.8


グレートベースン(古馬1勝クラス)強めに0.2秒先行し頭差先着。

間隔は少し開いたが併せ馬で気合い乗り上々で好気配。






・マイネルユキツバキ



時計的に坂路馬なり続きで平凡ではあるがここのところの坂路での行きっぷりの気配が良い時期に戻って来た様に思う。
人気はしないだろうし追い切り時計は平凡であまり注目はされないだろうが毎回坂路2回追いとコンディション自体は良いと見る。

穴目で一考の価値あり!




・ロードレガリス


まだやや馬体が太かったのか?あまりハードに負荷を掛けると脚元が気になるのか?
2/20にプールをしているのだが

それでも直前追いは


2/24 栗東坂路 良 小崎J 末強め


52.1-38.4-25.5-12.9


と活気十分に見える。

ローテが名古屋大賞典を予定してたがクリンチャーの出走表明で賞金的に補欠1番手になりここでのトップハンデがどうか?

馬自体気分屋の馬群が苦手なのでいつも通り終いに掛ける競馬で馬場と展開に左右はされそうではあるが…
持ってるポテンシャル自体は相当高い!


〈追記〉
坂路追いの翌日25日にまだ少し太かったのか?プールを挟んでいるのが少し気が掛かり当日の馬体重に気配は要注意







レース当日もブログを更新しますのでお楽しみに!

スポンサーリンク