ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2021 ユングフラウ賞 好調教馬【追い切り】

【スポンサーリンク】

ダート専門ブログの2021年ユングフラウ賞(S2)の追い切り更新となります。


今回もいつもの様に中間、直前追い切り含めての長距過程に重点を置いて数頭ピックアップさせて頂きます。



尚、先週の土日JRA分の〈ブログ注目馬の結果〉やJRAダートG1フェブラリーステークスの回顧ブログなどはこの週中に順次更新する予定なのでお待ち下さい。

(競馬予想は振り返りや回顧が最も大事でもありますからね)

スポンサーリンク



f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain


PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング





・2.ケラススヴィア


南関牝馬クラシックでこの馬を取り上げない訳にはいかない今年の中心馬。

ずっと軽めに稽古を付けていたが

直前追い切りでは末強めに追い


2/18 浦和調教場 稍重

54.8-39.9


状態は良さそうだが本番を見据えてやや軽めに仕上げた印象。

前走の東京2歳牝馬優駿の事を考えるとトライアル仕上げかな?

馬体重が430キロ代の馬が今回56キロの斤量を背負うがメンバーの中実績、ポテンシャルは随一なのでどう克服するかが鍵。







4.プレストレジーナ



デビュー前からの評判馬ではあるが今回初の浦和がどうか?

直前追いは大井で長めの距離サラッとやった感じではあるが

今回出走の1.グロリオーソとともに併せ馬を一本前に浦和の馬場見せ時に行っており

2/8 浦和本場 馬なり

51.4-36.9


相手のグロリオーソは強めでの追いだが馬なりで同入出来ているのはコンディションは良さそう。
新馬後勝ちこそ無いが一級線と差無くやれているので巻き返しに期待!






5.アイカプチーノ


前走後から一本追いきったのみだが

2/19 船橋外 良 馬なり

70.9-52.4-37.8


と長めの距離追えておりラスト馬なりでも37.8と状態は良さそうに思う。
今まで闘って来た相手と違いメンバーレベルは上がるがコースも合いそう。





8.ティーズアレディ


前走で本番の権利はとったがこのメンバーでどこまでやれるかが鍵となる。


2/19 大井内 稍 馬なり

67.1-51.6-37.3

浦和を意識してか大井内で追っており馬なりながらも好時計をマーク。

どこまでこのメンバーとやれるか様子見もあるだろうがポテンシャルは高い。




9.サブルドール


外厩小林仕上げだが一本前は

2/12 小林内 良 馬なり

66.7-51.3-37.8

に対して直前追いは外回りでの追い切り

2/18 小林外 重 強め

65.3-50.3-38.3

終いの上がりが掛かったのが気掛かりではあるがしっかり負荷は掛けれているのは好材料。

大跳びの馬だけに浦和攻略が鍵となる。




12.レディブラウン


前走は強い牡馬相手に正攻法でやり合い3着に粘ったのは立派。


2/12 川崎調教場 良 馬なり

52.2-38.2


2/19 川崎調教場 良 一杯

66.2-51.5-38.5

直前追いは一杯に追った割には時計は物足らないがその一本前までは順調に消化出来ていただけに調整具合は及第点の評価。
スピードがある馬だけにレースでもうひと押しあればと期待。






レース当日ブログを更新するつもりではいますが…Twitterに更新通知出すかは微妙なので気になる方はこのブログを直接覗いて見て下さい。


レース更新しました

www.keibaniki.com





スポンサーリンク