ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

21.2/20(土)東京.阪神.小倉【穴目の極み】

【スポンサーリンク】

今年もダート専門ブログとしてついにフェブラリーS 当週を迎えたが、今週は特集として日々ブログ更新を続けて来たが
浮かれる事無くいつも通りにブレずにまずは目の前にある馬券妙味をしっかり狙って行きたい!



東京の馬場を見るなら当日日曜の毎年恒例のヒヤシンスS(3歳OP)が組まれているのでそのレースの馬場を見る事である程度は掴み易いと思う。


各3場今週のダートの中間作業は砂厚調整のみで凍結防止剤は投入されていません。



〈先週のブログ注目馬結果〉 
www.keibaniki.com


スポンサーリンク



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづ】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜日曜分は翌週の週中にまとめてブログで
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング




〈予想は前日予想となります〉





【東京】




東京10R 金蹄S 3勝クラス ダ2100



・5.スマッシングハーツ


ゲートに不安はあるもののやっと前走時普通に出たのはかなりの収穫で今回も同じ左回りとなり2走前と同条件も末の決めては強烈で展開がハマればかなり期待出来る。

元々は短い所を使っていたが距離が伸びても問題無いのは近走で証明済み。

追い切りも2/10に良馬場栗東坂路一杯追いで全体53.8終い11.8を出しており直前追いも


2/17 栗東坂路 重 助手 強め


54.3-39.4-24.8-12.0


と馬場悪い中この時計なら文句の無いデキ。

前走は馬体重もそうだがパドックでの見た目も少し重く見えたのでもう少し絞れれば勝ち負けまで!

期待したい!






【阪神】




阪神10R 橿原S


今日の渾身として当日昼までに更新致します。


www.keibaniki.com





阪神12R 4歳上2勝クラス ダ1200



・11.ロードキング



先日ディープインパクト産駒のダートについてTwitterでツイートしたのだが




この馬の場合は種牡馬の初期、中期、晩年と産駒の傾向が配合や育成等で様変わりする感じと言うよりは降級廃止で今までは中々馬券圏内に浮かび上がる事が難しい中、強いライバル達がどんどん昇級して行きその中で自身もジリジリと成長して台頭して来たタイプ。


近走は随分と精神面で大人になって来た印象でこのメンバーに混じっても見劣りしない。

前走は内目の枠からの進路に泣いたどこかで外に出せればもっとやれていた。

2走前に初めての1200戦も悪く無く今回も展開がハマれば一発あっておかしくない。

追い切りもしっかりとやれているのでデキ落ちは無さそう。






【小倉】




小倉9R 4歳上1勝クラス 牝馬限定 ダ1700



・10.フィロス



1700の距離が現時点では適性的に合っていて小回りで機動力を最大限に生かし道中からも動いて行けるこの馬をブログ注目馬として推す!


間隔を詰めて今回上積みはありそう!


まだ馬は若いのでそこまでハードに追い切りは追っていないが馬場が悪い中の栗東坂路で直前追いは時計面でも悪くない。

初勝利を挙げたこの舞台で牝馬同士なら差は無い!






各馬一発ありますように!



2021年フェブラリーS特集ページはこちらから

〈一週前追い切り、馬場考察、直前追い切り〉

www.keibaniki.com



スポンサーリンク