ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

21.2/6(土)東京.中京.小倉【穴目の極み】

【スポンサーリンク】

またもや土曜がやって来たのでダート専門ブログのダートレースの更新です!

先週の各競馬場の砂事情は全競馬場凍結防止剤の投入となり、土曜の雨も影響してかなり難解な週末となりましたが今週は馬場読みにアジャストさせいつも通り馬券妙味を狙いたい!




〈先週のブログ注目馬の結果はこちらから〉


www.keibaniki.com


スポンサーリンク



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづ】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜日曜分は翌週の週中にまとめてブログで
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング



【予想は前日予想となります】





【東京】


東京12R 4歳上2勝クラス ダ1600



・11.ドゥリトル



全ダート26戦しているのに関わらず東京マイルは初の参戦となるが距離的には問題無いと見る。
芝で使われたマイルでのレースで追走はそこまで苦にもしてないので今回はプラスに捉える。

若い頃は前にも付けれるし後ろから終いの脚を伸ばしても良い脚を持つ馬でもあったが乗り難しいのか安定しないまま6歳を迎えたが今回のここまで人気を落とすのなら絶好の狙い目と見る。

左回りも若い頃から別にこなしていた訳で芝スタートの東京マイルではさらに追走は楽になりそう。

流石に中一週でさらに長距離輸送控えるので追い切りはあまり動いてはなく、この条件で定量戦ではあるが…


今回田辺Jが初めて手綱を握るが変わり身に期待。







【中京】



中京11R アルデバランS



【今日の渾身】分更新として当日朝10時までには更新いたします!

今日の渾身の回 カテゴリーの記事一覧 - ダート専門-砂の祭典-




中京12R 4歳上2勝クラス ダ1200



・10.アスカリ




昇級戦となるが中間では栗東坂路で2本前に重馬場ながら全体52秒代を出した。


1/27 重 一杯

52.3-38.4-24.9-12.5


2/3 重 終い強め

54.5-39.1-24.8-12.3



数字を見てもわかる様にこれだけ直前追いでも終い重点で12秒代前半なら休み明けとはなるがしっかり体勢は整えられていると見る。


凍結防止剤で重くなった馬場でも馬体をキープ出来ているなら500キロ前後の大型馬であり、普段のフットワークを見るに苦にしないと見る!

大型馬の休み明けとは言え昇級戦からいきなりも十分ありえる!




【小倉】



小倉12R 角島特別 1勝クラス ダ1700



・2.エターナリー



1勝クラスの特別戦となれば少しメンバーは揃ったイメージではあるが…
デビュー戦以来の小倉ダ1700となるが近走は1400を中心に使われていたがここでコーナー4つの競馬を克服出来れば今後のレース選択の幅も広がりそう。


当日どこまで雨の影響の道悪が回復するかにもよるが予報では昼に15度辺りまで気温は上がるらしくある程度は水分は抜ける見込み。

ゴールドアリュール産駒は道悪過ぎるダートとなるとあまりこなせない産駒は多いがこの馬は道悪も上手くこなすので多少馬場が湿っても大丈夫と睨む。

ただオーバーペースになり過ぎて先行するも付いて行き過ぎると不安点は残るが…


期待したい!







各馬一発ありますように!


www.keibaniki.com


スポンサーリンク