ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.12/20(日)中山.阪神.中京【穴目の極み】

【スポンサーリンク】

昨日は【今日の渾身】の更新分の1レースのみで1鞍入魂のみの更新であったが、
直前人気は少々被ったが無事ブログ注目馬が勝ち負けしてくれ馬券圏内に入り安堵している。

上位人気馬2頭が馬券圏外だった為複勝も3番人気ながら320円を付けたのでブログコンセプトにも沿った結果だった。


さて今日も馬券妙味を狙いたい!



スポンサーリンク



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづ】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜日曜分は翌週の週中にまとめてブログで
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング




〈予想は前日予想となります〉




【中山】


中山9R 香取特別 2勝クラス ダ2400



・4.エコロドリーム


ダート長距離路線は個人的には好きなのだが頭数集まらないのはせめて1800から2000辺りに対応できなければJRAのレースじゃ2000以上は重賞が無い事情もあり下級条件でも頭数揃わないのは仕方が無いかな?とも思うが…

ここ2走ほどはゲート出が安定はしないがこの馬を推す!
ずっと柴田善臣Jが大事に教育しながらレースを使って来た馬だが今回骨折の為、木幡巧Jに乗り代わりとなり積極的な競馬を期待したい。

中山のダート長距離は合っており前走で東京コースながらオッと見せる手応えや走りはあったのにこの人気なら積極的に狙いたい。







【阪神】




阪神10R ベテルギウスS L ダ1800


【今日の渾身分にて別更新致します】

www.keibaniki.com




阪神12R 高砂特別 2勝クラス ダ1200



・8.ジオラマ


前走は展開は向いた感は歪めないが今回もハナを狙いに行く馬も多くハイペース必至の展開になると見る。
今回もスムーズな競馬なら馬券内はかなり現実的な確率であり今回は鞍上強化と言って良いだろう。
追い切りは末を行かす稽古ではあるが時計は前走より出ていないが陣営も反応が良くなって来た点について触れてはいるので2年近くこのクラスにいるが展開さえ向けば阪神コースの1200なら突き抜けても…と期待。

叩いて更に前進!






【中京】



中京10R 寒椿賞 2歳1勝クラス ダ1400



・2.サヴァ



2歳戦と言う事でここは個人的に展開や戦略よりもポテンシャルを感じる馬を重視しブログ注目馬として指名する!

2走前の不良馬場の高速ダートの状況とは言え京都の1400にて世代レコードで勝っているサヴァであるが、
前走はスタート時の躓きが全てであり決して左回り云々では無いと断言する。
この馬のポテンシャルも陣営はかなり期待しており元騎手の上村師自ら12/10の栗東CWで馬なりながらも7F追いを外目からしっかり負荷を掛けての精力的な追い切りからの直前追いも長めの距離を併せ馬で文句無しの内容で仕上げて来ている。

ある程度人気はするかも知れないがこの馬を狙わなくても後に覚えておいて損は無い一頭だと思う。


期待したい!







中京11R 三河S 3勝クラス ハンデ ダ1800



・10.アスクジョーダン



ハンデ戦らしく混戦が予想され過去の実績含めて負担斤量55. 54とその他では明確なオッズの断層が生まれそうなメンバー構成と枠順になっているがこれが別定戦、定量戦であってもかなり混戦模様の難しいレースとも言える。

今回推すアスクジョーダンは砂を被ったり揉まれ弱かったり精神的に脆さは合せ持つがこのメンバーこの枠から上手く先行さえ出来れば上位人気馬と差は無いと睨む。

昇級前は1400はやや甘くなる面はあったがそれも1200中心で使って来てる事もありそうで中京1400ながらテンからガンガンやり合うスプリント寄りの流れにになっても思いの外踏ん張れそう。

問題はこの馬の外枠から何頭が前に出てどれほど砂のキックバックを受け走る気が失せないかにもよるがこの人気なら運良く良い位置をとり粘れるのに賭けても良いオッズ帯ではある。

一連の中間の追い切りの流れを見ても先行しどれだけ粘れるかの併せ馬を馬なりながらしっかりやっており気分良く自分の得意パターンに上手くハマればひょっとする。










各馬一発ありますように!



東京大賞典特集

www.keibaniki.com




スポンサーリンク