ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.12/19(土)中山10R仲冬S【今日の渾身】

【スポンサーリンク】

先週噛み合わず不調ではあったが焦らず原点回帰で今週土曜日は1レース入魂で逝く!

前々からこのブログを読んでくれてる読者は特に違和感は感じないだろうが

今年の9月以前はレースを単体で取り上げそれを1日何レース分も更新していた訳でその手間もあって【穴目の極み】として一覧更新する様になったが…今日土曜はこのレース以外は馬場、展開読みに強い自信も無いのは事実なのでここは初心に戻ってこの更新スタイルとする。



普通は私の様な数レースに1回大きいのを待つ馬券スタイルの場合
先週調子が悪かった時こそ次週は購入レース数の試行数を増やしたくなるものではあるが肝心な自分自身がブレてしまっては元も子もないので敢えての土曜はこのレースだけ買う事にする。





先週のブログ注目馬の結果


www.keibaniki.com


スポンサーリンク



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづ】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜日曜分は翌週の週中にまとめてブログで
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング





〈予想は前日予想となります〉






中山10R 仲冬S 3勝クラス ダ1800




・9.ライトウォーリア





2歳末3歳初め辺りの早くから個人的にずっと注目して来た馬でもあるが…

揉まれると良くない面はまだ残っているが敢えて最後追わずタイムオーバーになった3月の3歳OPの同舞台伏竜Sは度外視しても良い。

前走時は伏竜S以来ブログ注目馬として取り上げさせて貰ったが
京都でやや時計の出る馬場の中早めに勝馬に並びに行って勝ちに行った結果の粘っての3着であり着差、タイム以上に評価して良い。

確実に競争馬として精神的にも成長して来ているし坂がある1800の方が合うとは個人的には見ている。
(阪神コースでの実績もあるので)



今回枠の並びも良くこの馬を外から競りかけるのは上位人気の一角が予想される12.キャンディスイートくらいと見ており、
この馬より前に行きそうな各馬は内で固まりそこまで外から揉まれる心配も無さそうなのも良い。


希望としてはやや2コーナー向こう正面で一旦息が入る展開が理想ではあるが以前から敢えて追い切り時にウッドチップをキックバック受けさせたりと精神面でのタフさを鍛えてる最中であり多少はタフな展開でも前走の走りを見せてくれると踏ん張れそう。

元々はOPまではすぐ行く個人的に将来性も感じていたので持ってるポテンシャル自体は一級線と今でも見ている。


栗東坂路で精力的に追い切りを消化しており尚かつ、
今回鞍上の吉田隼Jも3週連続で稽古で跨っており、日曜追いでは助手を背に負担を掛けての終い重点の坂路二回走りをしており陣営も手応えを感じていそう。

鞍上がここまで追い切りに熱心に付き合いこの馬の良さを引き出してくれるんじゃないかと期待感は大きく中間から直前追いまで文句の付け所は無し!

直前追いも吉田隼Jを背に栗東坂路2回走りをしており


良馬場 馬なり


53.5-38.9-25.1-12.3


の時計を出していて時計的にも順調さが伺える。



阪神開催で待てば適鞍もある中わざわざここ数年は美浦所属ながら栗東を拠点にしている鞍上を指名してまで関東へ遠征して来た陣営の勝負気配は漂う。



今回もある程度人気するのが予想され色々気性面展開面と左右される馬だが秘めてるそのポテンシャルに大いに期待したい!




一発ありますように!






スポンサーリンク