ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.12/6(日)中京11R チャンピオンズカップ G1【今日の渾身】

【スポンサーリンク】

ついにこの日がやって来ました!


2020年の競馬界は数々の大きな偉業達成尽くしの一年であり、
大きな出来事で言えば無敗の牡馬牝馬三冠馬の誕生についにG1 7勝の壁をブチ破りG1 9勝馬も誕生しました!

記録尽くしのこの一年そんな日もブレずにダート競馬一筋で毎週末更新し続けたブログが年二回だけJRA G1で輝ける日でもあります!




普段からG1、重賞、条件戦、未勝利もダートなら全てレース回顧を個人的に行いずっとこのブログやTwitterでダート競馬をずっと情報発信して来たのでこの大一番は更新しない訳にはいかず力を入れ今週は特集でチャンピオンズカップを取り上げさせて貰っていました。



《チャンピオンズカップ特集》

私の個人的な見方ですがブログ注目馬以外で気になる馬がおられましたらもしかしたら掲載しているかも知れませんので覗いて見て下さい。



〈登録段階での展望など〉

登録段階では私はこう見ていました。

www.keibaniki.com



〈中間含む追い切り〉

追い切りは個人的主観ありきですがこう見ています。

www.keibaniki.com




私自体馬券のスタイルが穴目の馬を如何にして拾うかを最優先に考え予想しており、ダート競馬ばかりを見て、ダート競馬ばかり買う男のダートブログでいつもと変わらず馬券妙味を狙いたいと思います!





PVアクセスランキング にほんブログ村





私事になりますが、
今年は12月を迎えましたが何とか年プラス収支はなんとか維持出来ております。

(一時期当てようが負けようがTwitterDMの嫌がらせ的な事が長く続いていたので馬券などはアップする事は辞めてしまいましたが…)




他の人はどうか知りませんが…

やはり私個人としては固めの本命決着の馬券を積み重ね年間トータルでプラス収支を保てる自信は全く無いので穴目をブレずに拾い続けトータルプラスに持って行く方法しか知らないのでこのブログでも注目馬は私が買う穴目の馬一頭のみを書くスタイルにさせては頂いてはいますが…

本当は印などで表記したい気持ちもありますが数頭分纏めて一連の狙いを書く労力を考えると継続して今の様に更新して行ける自信も無く、
競馬予想は他人の予想丸乗りよりかは自分で考え予想するのが最も楽しめる訳ですし
各レース馬券妙味に期待値の高い穴目の一頭のみの更新のスタイルを続けさせて頂いております。


このブログを少しでも今と同じ様に毎週末土日に必ず更新出来る様に考えての事なのでご理解頂けたらとは思っています。






夏にはこのダート専門ブログも二年目を迎えましたしせっかくこんなマニアックなブログを見てくださる方に何かしら参考になればと本日もいつもと変わらず更新させて頂きます!




今日の他レース更新ブログ


〈中山10R舞浜特別、阪神11RりんくうS、中京12R鳴海特別〉
www.keibaniki.com



スポンサーリンク



f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain









PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング




〈予想は前日予想となります〉






中京11R チャンピオンズカップ G1 ダ1800




・2.ゴールドドリーム




まさかこの馬をJRAのレースで取り上げる日が来るとも思って無かったがレース直前の人気はどうなるかわからないが合成オッズの人気的にはどうやら4番人気となりそう…


普通に3番人気内でブログのコンセプト的には無いかな?
とは思っていたが今回はこの馬を推させて頂きます!

(各券種的に合成オッズ3番人気内になってしまいましたらすみません)


この馬の実績や特徴に関してこのブログでわざわざ語る事があるのだろうか?


正直そんな不思議な気分で今回ブログを書かせて頂いておりますが、
去年のチャンピオンズカップ終了後のブログでゆっくりだが衰えはあるニュアンスで書かせて貰った記憶はあるが正直このメンバーならサウジカップから帰国後は思った様な成績は残せて無いものの書きたい事が山程ありますが今回はポイントだけ抑えさせて書かせて貰います。





・元々気性面が幼い頃から乗り難しい馬ではあった



今回から鞍上は和田竜Jではありますが元々凄く乗り難しい馬ではあり、乗り手を選ぶタイプでしたがそれがどう出るのか?が個人的かなり注目しておりますが競馬に実際乗った事の無い私はその辺りは偉そうに判断はしにくいですが、

好枠に入った事ですし上手く内枠を生かし好位で先行さえ出来れば実績のある中京ダ1800でこのメンバーなら好走も可能と睨みます。

何度も引退発表されて7歳暮れを迎えますがこの枠で掲示板も外す様なら…

と言う条件ではありますがまだ終わった訳じゃないと見ています。
往年のポテンシャルの半分でも出せればここは馬券内に絡めてもと思います。




元々乗り難しい面だらけであまり知られて無い事ですが若い頃から中間にコースで追い切りする前に気性面の改善からプール調教を取り入れている。


チャンピオンズカップ特集の追い切り編でも触れさせて頂きましたが2017年チャンピオンズカップ制した前もその調整方法でした


(当時私はそれを見て馬体がまだ緩いもしくは脚元に不安があると判断してしまい軽視し痛い目に合いました…)




皆さんのお手元にある競馬新聞や調教欄にプールの文字の履歴が消えてしまってるかも知れませんがこの馬に関しては太めなのでプールを挟んでいる訳では無いので不安視しなくても大丈夫です。




年齢は重ねましたがこの寒い時期の良馬場ダートでこの馬のポテンシャルさえ発揮できればこのメンバーなら好走は可能と睨む!

追い切り動画を見ても攻めも活気充分で今年に入ってからも追い切りは往年の時計程出ないにしろ程よくは動けてはいたが…
今回は今年に入って時計面でも抜群であり去年までの輝きを取り戻した稽古となり好調と判断します状態面に関しては何も問題無い。

稽古で動ける高齢馬の衰えは判断し難いのでその辺りはプラスに捉えたいし素直に栗東坂路の全体51.7秒を今のコンディションと判断し評価したい。




期待したい!




ここはいつもと変わらず



一発ありますように!



〈おまけ〉

せっかくダート専門ブログを運営させて頂いているので今回クリソベリルに関して触れさせて貰いますがブログ執筆時に異例の土曜追いをしたのかどうかは定かではありませんが‥

各メディアが伝える様に今まで順調に調整出来た事の方が珍しく穴党の私は馬券面でいつも評価を下げ痛い目に合ってきましたが…

それでも毎回不安要素が出る中何のその…今まで勝ち続けて来た馬であり、
ダート中距離に関しては国内最高の馬と評価しております。

各報道で飛び交う様に確かに状態面や枠順でも不安要素は強いですが今回この枠で勝ち負け出来る様ならば歴代のダートの名馬達に同等、もしくは匹敵する扱いで全く問題無いと個人的には思っております。

馬体面、精神面での完成はまだ先で血統的にも皆さんご存知の通り晩成血統でありここをあっさりと勝つようでありましたら
(AW時代のヴィクトワールピサのドバイWC勝利を除外し)
ダートでのドバイWCを日本調教馬として最も勝てる可能性のある馬であると信じております。

普段ブログ内でのレースブログ更新に関しては穴目の馬しか取り上げませんがそれはハッキリと書かせて頂きます。


その目線からも今回のチャンピオンズカップは本当に楽しみな一戦となりました。


いつもこんなマニアックなダート専門ブログを見て頂きありがとうございます!
これからも更新の際何かしら皆さんの参考になる様な事を書き続け
今まで通り毎週土日に当たり前の様にダートブログを更新し続けたいので

ダート競馬を通じ皆さんこれからも宜しくお願い致します。



     2020.12/6 砂の祭典 おおきづ



スポンサーリンク