ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.7/15(水)川崎11Rスパーキングレディカップ(Jpn3)【今日の渾身地方編】

【スポンサーリンク】

なんともJRA馬も地方馬も馬場も合わせてどう見極めるかな1戦となった印象。

特定レースの傾向だけ見る派には去年を覗いては比較的荒れにくいレースに見えるともとれなくないが…

今年はJRA馬だけを見ても現時点での力差や成長分を見極めるのに難しいレース。


元々の南関川崎の1600と言う距離設定が1500に比べて施行回数も少ないので癖のあるコースである事は間違い無いので余計予想検討も難解。



実は、月曜にひっそりとサイレント更新してた展望的なのはこちらから
(ブログ注目馬以外や展望等書いてます)
www.keibaniki.com

スポンサーリンク



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづ】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜分は翌日日曜更新時
日曜分は次週土曜更新時
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村


※毎週土日は勿論、平日もマメにブログ更新していますのでTwitterで更新通知しないブログ等もありますので宜しかったらブックマーク、お気に入り登録宜しくお願いします。

(ただでさえ土日ブログ更新通知を連発するのでTwitterの皆さんのタイムラインを汚すのは悪いと思う事もありますので)



【では、今回も川崎に馬券妙味に一発期待して予想の方参りましょう】





川崎11R スパーキングレディカップ(Jpn3)ダ1600




・5.メモリーコウ




天気予報ではレース前に多少一雨ある予報‥
レース中に降るとなったら昨日火曜の不良馬場から回復も多少の乾きで水分量乾く事も無さそうと読む‥
昨日の11Rのブログ更新分では人気薄ジョースターライトをブログ注目馬に指名したが‥
上がり最速から差し込みも半馬身差で4着と悔しい思いをした残像も残ってはいるが…



ここは上で貼ったように月曜に更新したこのレースの展望ブログの内容通り向こう正面で中段以降の各馬早めに仕掛ける展開を予定通り想定した場合この馬を推す。

(予想ブログ自体は更新通知自体は朝に通知しているが日付変わる頃に書いて更新しているので天気予報を変わらない事を祈るが予報が外れてやっぱり降りませんのパターンでも今回は大歓迎ではある)



やや間隔は開いたが休み明けも大丈夫なタイプで栗東坂路で


中間の7/9の末だけ強め57.5-12.5

追いに直前の馬也 54.3-13.1


を見ると前走は休養前の全力仕上げと考えるとそんなに悪くは無く十分好勝負出来る仕上がりと見る。


地方の砂(路盤)でも普通にこなせるし
今年初戦となった大井TCK女王盃3着、マリーンカップ2着としっかりと結果は残して来たし牝馬同士のここならと期待。


事前展望でのチラッと触れたがあまり道悪になり過ぎた時のゴールドアリュール産駒は成績を落とすが…

頭数での比較は産駒数の違いからさすがに比較対象は少ないがゴールドアリュールの子エスポワールシチー産駒はあまり道悪が酷い馬場を苦手としないしこの馬もデビューから見てるが走法的に特に苦手とする様には見てないし現に道悪大井、船橋と重馬場での成績なので
その辺りは全く心配してない。

心配するのはやや出負け気味なスタート位。



道中のポジション的には中段やや前
希望としたらファッショニスタを見る形にさえ付けてくれたら
(番手もしくはそんな行き過ぎない位置での先行だと見てる)
鞍上の古川Jの仕掛けとコース内外どちらを選択するか次第ではあるが
道悪川崎のセオリーは内ラチの取り合いにはなるがここは交流戦重賞で流れも変わって来ると考えた方が良いので普段の南関OPや重賞の位置取りにペースで考えると危険
単騎逃げだと思われるサルサディオーネの息入れたいラップをやや落とすタイミングで1頭でも動きそれをケッカケに各馬早めの進出をする様な展開になれば
十分に前の馬を一掃し、頭まであってもおかしくない。


期待したい!



1発ありますように!




スポンサーリンク



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング


Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ