ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2020年川崎スパーキングレディカップ(Jpn3)事前雑記

【スポンサーリンク】

JRAの日曜分のブログ注目馬はいつも通り土曜日の予想分にて回顧させて貰います。

(馬場の乾きを読み間違えて直前では無く事前の更新ブログの辛い処ですがあと一歩祭りでしたが…しっかりいつも通りやらせて貰います)


今回も地方交流戦重賞とは言え重賞レースについての軽い雑記みたいなものなのであまりTwitterのタイムラインをブログ更新通知で汚すのも悪いので…

(ただでさえ土日は更新を連発しているので)


ブックマークしていたり頻繁に覗きに来てくれてる人用に役に立つかは置いといて特別のサイレント更新させて頂きます。

※毎週土日は勿論、平日もマメにブログ更新していますのでTwitterで更新通知しないブログ等もありますので宜しかったらブックマーク、お気に入り登録宜しくお願いします。

(ただでさえ土日ブログ更新通知を連発するのでTwitterの皆さんのタイムラインを汚すのは悪いと思う事もありますので)

スポンサーリンク



f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain
PVアクセスランキング にほんブログ村


随分と地方馬が回避して、10頭の少頭数になってしまったこの1戦、

あまり良い言い方では無いが南関所属馬の回避も多く地方所属馬は今回層は少し薄い

そしてJRA勢は後方脚質の馬ばかりなのもあるが

川崎1500と比べこの舞台の川崎1600は南関の平時の開催でも断然施行回数が少ないので南関勢の騎手達も乗り慣れてる訳では無いのである程度ペース展開面でも波乱傾向にあり

予想するこっち側はかなり難解なのは間違い無い。



JRAの出走馬


・1.ファッショニスタ

・4. ワンダーアマービレ

・5.メモリーコウ

・10.メイクハッピー


JRA馬を中心に展望を書いていきたい。



馬場は多少悪くなりそうだがJRA勢は本質的には後ろから行く馬が多いのでさすがにスパイラルカーブでキツいコーナーで仕掛けるよりは向こう正面の捲り合いとなりそうな予感。


人気は実績面でファッショニスタに集まるのは予想されるがTCK女王盃での敗戦を考えると絶対の信頼感で軸馬とするのは少し難しい様に感じるが

TCK女王盃時よりは斤量が1キロ軽くなるのとJRAに地方競馬場どちらとも道悪にはしっかり対応してくるのが強みで軽視は出来ない。




メモリーコウもマリーンカップで2着した後にそこそこメンバーの揃った東京マイルのオアシスS(L)で混合戦でしっかり3着になるなど確実に力は付けてはいる。

JRA開催時は道悪はやや苦手な産駒が多いゴールドアリュール産駒だが、
ゴールドアリュールのエスポワールシチー産駒のこのメモリーコウは道悪も普通にこなしたり近走は競馬も相当上手くなって来ている。



ワンダーアマービレは前走OP入りしたところだが後方からの一気の末脚が大きな武器でずっと手の内入れている長岡Jがわざわざ一緒に遠征してくるのも強み。
サマーバード産駒でこの馬自体道悪高速ダートもこなせるのも強み。



メイクハッピーもこちらも前走OP入りしたところだが前走の不良馬場での中山ダートで先行し勝ち上がったのは1番今回JRA勢で唯一の先行馬であり鞍上にルメールJをわざわざ用意して来たので本気度は見える。



地方馬では有力どころは


元JRA馬で川崎合わないんじゃないか?と良くTwitterで見かける去年このレース2着しているサルサディオーネもいるがこの馬の場合は気性面で如何に気持ち良く逃げれるかになってくるので川崎マイルは苦手と見るのは危険だとは思う。



あとは、こちらも元JRA馬のシルクレーシングのサラーブも南関リーディングの森Jが前3戦手綱をとり手の内も入れている。
JRA時代は2勝クラスだったもののポジションをある程度とれるのなら怖い1頭となりそう。






今回雑記で書いてみたが中々難解な1戦でさらに当日の馬場状態も注意したい。

勿論当日午前中までには予想ブログを更新するつもりなので是非お楽しみに。




スポンサーリンク



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング


Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ