ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.7/9(木)大井11Rジュライ賞OP 【地方編今日の渾身】

【スポンサーリンク】

まずは昨日のJDDの軽い回顧から



ジャパンダートダービー


・ミヤジコウコウ


2番人気5着

散々あそこまで強い口調で予想ブログを公開して勝ち負けを期待しましたが…
このレース馬券外と面目無い…結果に。

www.keibaniki.com


しかし明るい希望も見えたそんなレースでした…



ツイートした様に行き脚も付き断然人気のカフェファラオを徹底マーク
文字通り勝つか負けるかの騎乗を見せた幸Jの思い切った先行策に馬券にはならなかったが痺れさせては貰いました。
現状の脚質的にはもう少し中段で溜めた方が良かったのはあくまでも結果論…
当日の馬場状態と馬場傾向を考えるとここは思い切って勝負はしに行った結果の5着で今後を考えても凄く悲観する内容でも無い様には個人的には思います。
初の大井の馬場と道悪に先行戦法での結果であって本質的に1800〜2000の適性だと思うので距離でも無い様にも思います。
あくまでも今回の特殊な馬場は影響は出たとは思います。
たらればにはなりますが今回みたいな特殊な馬場で中段辺りに溜めて差しに構えたとしても前が止まらないので良くて上手いタイミングで勝負どころ押し上げたとしても3着かな?と消極的に乗ってもそれ位だったとは思いますので
行き脚付いたついでの勝ちに行く先行で戦法としては間違いは無かったかな?とも思います。

敗因は前は出し過ぎた事と短期放牧に出しての輸送の事を考えての在厩調整ではあったが時計を出し始めた追い切りの本数の少なさは余裕を持たせていたのかな?
とは思っていましたがどうやら前走の疲労が少し抜けるのが遅かったのかな?とその辺りも何かしら影響はありそうです。


ここは無理せず一度放牧を出して秋に備えて欲しいとは思います。
半兄エスポワールシチーもこの時期はまだ未勝利勝った頃でその後からグンと良くなりましたし(※後述)
持ってるポテンシャルは一級品だと言う事に個人的見解も変わらないので今回Jpn1でこの馬場で先行出来た事とカフェファラオに真っ向勝負を挑んだ事は必ず生きて来るので…今後に期待したい!



完全に余談ではありますが初一口馬主出資馬がエスポワールシチーと言う鬼の様な相馬眼の持ち主の仲の良い方に聞いたエスポワールシチーの小話だが本格化前のエスポワールシチーは厩舎の馬房に出る事すら拒否する様な時期もあり後の主戦となる佐藤哲三元Jと二人三脚で徐々に日頃の調教や追い切りをしてから獲得総賞金10億円以上のあそこまでの馬となった逸話も知っていたので…
このミヤジコウコウも半弟とは言え血が騒げば一気にその才能が開花しても何ら不思議だとは思わないので今後も凄く楽しみにしています。
ヴィクトワールピサ産駒だがこのミヤジコウコウもかなりの可能性があると見ています。


f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain


さてさて回顧と昔のエスポワールシチーの逸話も書き、
JDDの興奮冷めやらぬ中少し面白いレースがあったので珍しく南関大井競馬からのOP競争の更新になります。

何度もブログ、Twitterで触れた事がありますが少し前まではJRAダートレース以外では南関は大井をメインに馬券を買っていたので良く現地に行く程だったので…
今でも南関の大井開催となると動向は追ってはいるので
前のTwitterアカウントではたまにツイートで南関予想する事がありましたが
せっかくなので久々にブログにて南関競馬の予想更新をしたいと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク



大井11R ジュライ賞 ダ1200





・9.クイーンズテソーロ




ここは流石に東京スプリント2着のサブノジュニアが大井1200に登場となるとそこに勿論人気は集まるがこの馬の馬券妙味に期待したい。

中央から転厩3戦目を迎えるがやっと大井1200に登場。
JRA時代から1200で実績もあり美浦所属だった事もあり中山と新潟が中心の使い方で右回りの京都で充実期に見たかった馬でもあった。
JRA最後2戦は2桁着順続けた後すぐに南関に移籍したが前走川崎の900戦でやっと持ち前のスピードを発揮出来て勝ち馬から0.4離されたものの2着と復調の気配を見せてくれた。
周りは軽斤量馬だったが自身は55キロだったのを考えると評価は出来るし、今回南関の斤量システムでは降級しているので今回53キロで出走できるのはかなり魅力的!

JRA時代の最後の2戦も気持ちの問題だったように見ていたので前走の超短距離戦での走りが良い起爆剤となりここは期待出来る。



不良馬場ながら小林(大井認定外厩トレセン千葉所在・ポリトラック坂路あり)で
一週前は坂路で馬なり、
直前追いは外回りで時計は出してはいるし初の大井がどうなるかだけだとは思う。

早熟傾向のヘニーヒューズ産駒ではあるがこの馬の場合は気持ちの問題が大きく一度の大敗から前走で自信と走る気さえ取り戻せばコロッと激走も十分にありえる。

5歳牝馬とまだまだ衰えこんでいるとも考えずらいしまだ南関OPなら通用すると見る。


サブノジュニアは強いだろうが馬券内を期待したい。
交流戦以外の地方競馬更新は今のところ完全に不定期の予定ですが元ホームの大井開催の時は積極的に妙味ありそうなレースがあれば更新はしていくつもりです!
次回もお楽しみに!


一発ありますように!



スポンサーリンク



ブログランキング等参加してるので運営モチベーション維持の為各応援宜しくお願いします

中央競馬ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村


Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ