ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.7/8(水)ジャパンダートダービー(Jpn1)

【スポンサーリンク】


今週は交流戦重賞と言う事で大井のJDDの予想ブログをお届けします。

ユニコーンS覇者カフェファラオの参戦で今年も競馬ファンとしてどんなパフォーマンスを見せてくれるのか非常に楽しみな1戦となりました。
魔物が潜むと言われる道悪での大井開催に馬券妙味を期待したい。




毎週末の予想ブログではブログのコンセプト自体が‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしていますが…


交流戦重賞となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。


PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク






大井11R ジャパンダートダービー ダ2000(Jpn1)






・11.ミヤジコクオウ




馬場は雨の影響から不良のままと言う予想。

ここは人気の中心はカフェファラオになるが‥逆転の目もかるこの馬を推したい。
以前にブログでも触れたが本当にこの世代最上級の評価はしていたのでコーナー4つの大井2000なら逆転の余地ありと狙っていく。

一方断然1番人気を予想されるカフェファラオだがユニコーンSはお見事と行ったところ。
馬体もまだまだ幼くあれだけのパフォーマンスで東京マイルを走るのだから脱帽だった‥
斤量こそ違うものの1頭だけフェブラリーSに出ても遜色ないレベルのパフォーマンスだった。

しかしそのカフェファラオの個人的に不安点を探すとしたら

ヒヤシンスSからユニコーンS直行のローテではあり元々JDDは予定にあったのかどうか?
ヒヤシンスSの勝ち馬は現状3歳のダート路線は今年は新型コロナの影響もあったがドバイに行かなきゃ地方園田に出すかどうかにはなるが…ユニコーンSに敢えて直行を選んでいるのでここまでかなり間隔を開けていたのに、
一気に間隔詰まって使った場合のテンションでの問題もある。
パフォーマンスは本当素晴らしいとは思うがまだまだ子供っぽい面もあり新馬はコーナー4つの中山だったがここ2走はマイルで大幅鉛直では折り合いがどうかな…?
(中山での上がりの脚見たらかなりなものはものだったのは事実だが)

ここで一気に2000への延長はヒヤシンスで出遅れからの大捲りからの前走ユニコーンSは出して行っての積極的な先行策…
パフォーマンスは見事なものだったがどうしてもユニコーンSのハミの具合や口向きを考えると道悪のダートと考えても今回の大井2000は随分求められる適性の競馬の質が違うとも言える…

今回ゲートは2走前を見ると少し不安な上今回内枠なので包まれる可能性も無くはない。
出して行ってもマイルでの競馬とは異なるので折り合い面は不安かな?とは思う。

噂レベルで囁かれているアメリカ遠征しないのであれば陣営はここを勝っとかないと秋のJBC等の出走が賞金面的に厳しいのを前走から更に仕上げると考えるとどう見るかによる
(反動を考慮しサラッと馬なりと軽めの追い切りだったようだが…)



無理矢理カフェファラオの不安点をあげるなら個人的な見解はこんな感じである。


一方、推し馬ミヤジコクオウの今回の推し要素は新馬戦こそは敗れるもそこからコースを問わない器用さを持ち合わせてる上、
未勝利と2戦目のパフォーマンスは個人的にはかなり評価はしていた…走法的にパワーはどうか?と疑問視していた中山1800の伏竜Sもゲートで気の悪さとスタート躓き鞍上ミナリクJが後方待機の中勝負どころ外を取らず内から進出を開始し、
上位人気のその時点での世代上位とされていた期待馬がバタバタと沈んで行く中でも3着と初コースながら評価出来る内容だった。
(この時点では既にミヤジコクオウはかなり評価していたが他の底を見せて無い他の人気有力馬に目が行っていたので3着でも中山1800で2着と僅差だった事を考えるとさすがと唸らせて貰った)


その次戦の鳳雛Sも良馬場にしてはやや時計の出やすい馬場のものの勝負どころでの仕掛けポジションを押し上げて一気に時計を詰めるパフォーマンスを見せ。
申し分無い内容。


気性面で問題無い馬なのか?と聞かれると改善途中ではあるものの
1戦ごと馬が目に見えて成長しているのが良くわかるし1戦ごと馬が気性面でも成長しているのが見てとれるしまだ素質で走ってる段階でのカフェファラオと比較するとゲート面にお互い課題はあるとは言え
現時点ではミヤジコクオウの方が競馬を理解する飲み込みが早い様に見える。




小倉で重馬場を経験し勝っているので道悪については大丈夫だと思うが直前どれくらいの不良馬場なのかは一応気を付けたい。


外枠だが戦法的には色々選択肢も選べるし万が一のゲート悪い場合も内に包まれる心配はないのでまだ冷静にポジションの対処のしようはある。

血統背景もエスポワールシチーの半弟と申し分なし、京都での好走は地方の中で大箱大井の2000は適性もリンクしやすくひょっとしたらひょっとする!


平日の夜で時間的にリアルタイムで見れるか見れないか際どいところで直前のパドックツイートも出来ないが…

予報と今日の大井の馬場を考えれば確実に田んぼ馬場と化しJRA馬全頭が初物づくしの1戦勿論カフェファラオの前走は強く評価するが今回オッズとパフォーマンス比較とこの条件と考えれば今回のブログ注目馬をミヤジコクオウとさせて頂きます。

地方交流戦重賞とは言え強めな文章でここまで書かせて貰ったからには、
ミヤジコクオウには勿論勝ち負けを期待したい!




一発ありますように!


スポンサーリンク



ブログランキング等参加してるので運営モチベーション維持の為各応援宜しくお願いします

中央競馬ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村


Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ