ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.7/5(日)今日の渾身2 函館10R噴火湾特別

【スポンサーリンク】

本日日曜二発目分のブログ更新は函館10Rからお送りします。



完全に余談ですがここ10年程はダート1000メートルで固定されてたこの貴重なこのレース実は去年だけ何故か芝1200に条件変更されショックを受けた覚えがあります。

一度変わってしまうと特別戦とは言え条件戦なのでもう条件は戻らないと覚悟していましたが今年の下半期番組分を発表された時戻ってるのを確認した程思い入れのかなり強いレースでもあります。

基本的にダートのスプリント戦は好きなのでそれと交流戦重賞を除くとJRAの番組体制では

ダート1000はOPクラスしか無く
ダート1200も一応のJRA最高峰がカペラSしか無く1400を走れない馬はJBCの持ち回りでスプリントが1200開催時が最高峰になってしまうそんな不遇なこの路線が好きでもあり、儚くもあります。

もう少しここらは路線整備してほしく思います。



中山ダ1200の年間番組数だけで言えばJRA最多施行と謎の捻じれ現象が起きておりJRAさん本当何とかしてあげて下さい。



PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク





函館10R噴火湾特別 2勝クラス ダ1000




・9.スリーピート



ダート1000戦はここ函館の他は小倉と札幌しか無く函館は勾配もありタフなコースでもあり、ここは函館の実績もありダート1000適正の高さを前走見せてくれたこの馬を多少人気しようが注目馬とする。

未勝利から勝ち上がってから昇級戦で阪神1200で連対するなどスピードもさることながらしっかりパワーもあるタイプ。
前走乾いた馬場で控えて出したもののゴール前でキッチリとこのコースで差し切ったのにはびっくりさせられた。

1000でもしっかり追走できスピード一本槍だけでは無く控える事もできそしてかなり器用な立ち回り出来るので前走を見る感じでは無理に出せなくてもダ1000でも強烈な末脚を引き出せるので前を見ながら差しに構えるか?


馬格も大きく4月から間隔を詰めて使っているものの毎回パドックでは元気に周回しているのでかなりタフな馬なので三歳のこの時期飛躍の夏になりそう。



前が止まらず差し届かずの展開は確かに怖いが好枠でもありしっかりと落ち着いて判断出来る鞍上なのでここは託したい。


期待したい。


一発あります様に!


今日の阪神10R分のブログ更新はこちら
(こちらも力入れて書きました妙味多いので一発欲しい)

www.keibaniki.com


スポンサーリンク



ブログランキング等参加してるので運営モチベーション維持の為各応援宜しくお願いします

中央競馬ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村