ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.6/24 (水)【今日の渾身地方編】帝王賞(JPNⅠ)

【スポンサーリンク】

いつも取り憑かれた様に馬券妙味を連呼しているが地方交流戦でしかもJPNⅠ(GⅠ相当)ともなると指名は全馬照準はこのレースメイチでブログ指名は人気馬サイドになってしまうが‥


地方編はワイド対応の少数点で抑える用なので印形式のブログ更新となります!





ツイートした様に帝王賞はJRA勢が毎年比較的揃うので儲けに行くよりかは比較的楽しむよりのイメージですが…

やはり大井の2000と言うコース設定はこれぞダートのチャンピオンコースと呼ばれる強い馬がポテンシャルを発揮され易く予想はしやすく見ていても見応えがあり個人的に凄く好きなコースでもある。




リクエストもありますので関東オークスに続き交流戦重賞2回目のブログ更新です。




PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク









帝王賞(JPNⅠ)ダ2000





◎6.チュウワウィザード





地方交流なので印表記での指名ですが今回も1頭指名で。
川崎記念からの直行だけど(ドバイ中止で)それ以外は文句無しに個人的には推せる1頭。
間隔は空いた方が良いとは思うしドバイへの輸送はあったものの特に影響は無いと思います。

去年の帝王賞はペースは早くなったものの今年はそこまで早くはならないとは見てるので
独特のピッチ気味の走法からいつも行き脚ビュンと付くので番手辺りを追走できれば理想かなと思います。
追い切りも正直川崎記念の時は半信半疑なところがあったが今回のが好印象です。
(世間的にはあまり良く言われて無いみたいですが)
全然順調だと見ます。



道中は脚質的に近いクリソベリルとの位置関係は重要となってくるが鞍上が上手く先行し先行勢のペースを支配しながら前にも後ろにもプレッシャー掛かかりそこまで前のペース上がりすぎない展開が理想的かな?と思う。
クリソベリルと2頭が互いにマークし合う様な位置取りならそういった展開になりやすいと睨む。

この馬自体はギア入った時の加速も含めて魅力的で上手く先行抜け出しが決まる展開に鞍上もエスコートしてくれる。(はず)


今年の平安Sでオメガパフュームの充実っぷりをブログ注目馬とともに書いた事もあったが正直このチュウワウィザードも今が充実期と見て良い。



チャンピオンズカップ自体クリソベリルに負けはしたものの
当時3歳でなおかつあの時は降級廃止制度の影響の3歳の斤量面は1年限定での特別減の恩恵を受けているので古馬同士になってからの対決は今回が初で十分に勝機あり、
そしてお互い成長しているとは多分1番人気に支持されそうなオメガパフュームだが
去年のオメガパフュームはペースが思った以上に上がり届くのか?と言う位置で差し切ったオメガパフュームも流石ではあるが流石に差しに展開が向いた流れだったとも言える
去年のこのの舞台では0.2離されてはいるものの
その時は2着と力は見せれてるし今年そこまでペースが上がらなければ早め先行抜け出しからそのまま突き抜け1着は逆転は可能と見る。

全ては鞍上のルメールJの仕掛けのタイミングに賭ける事になるが(当日恐らく3番人気だろうが)
十分に勝ち負け期待できるのでは?と個人的には思う。




今年はアタマを期待したい!




一発ありますように!



 
これは予想以上に個人的な感想なんですが‥
笠松の方で詳細の公式発表は出ていませんがあまり良くない(?)
ニュースでザワついてはいますがそれはそれでまた別と捉え
同じ地方競馬と言えど‥
南関大井の伝統ある帝王賞が盛り上がってくれればと思います。

(最近すっかり地方交流のみで大好きな南関大井の交流以外を買えてませんが‥)

スポンサーリンク


最近は真面目に継続的にブログ更新しております(以前は週末でも更新頻度のムラはありましたが…)
ブログランキング等参加してるので運営モチベーション維持の為各々ポチッと応援宜しくお願いします



中央競馬ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村