ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.6/21(日)今日の渾身 東京11R ユニコーンS(GⅢ)

【スポンサーリンク】

土曜のブログ注目馬の結果

(2R分)



阪神11R 西宮S


・ノーブルサターン


15番人気12着


人気的に完全にチャレンジ枠的なとこもあったが…
スタートやや伸び上がる様なスタートでほぼ最後方を内に待機しじっと機会を伺う感じだったが上位も強いのもあり展開は全く向かなかった
今回単勝万馬券のオッズだったが…また次回狙える時に狙いたい。





東京11R 夏至S


・ウォータースペース


7番人気14着


直前ツイートで心配した様に思ったより馬場に水分残ってるなと見ていたらスタートもそこそこ出たなりだったので鞍上も馬場状態を考えてか先行し3番手をとるも序盤出してった分もあったか?直線向いてすぐ進路が少し狭くなったなと思ったら脚も残っていなかったか馬群に飲まれていく…
今後狙うなら今回は陣営も予想外の先行策だったろうしこの、結果は度外視して良いとは思う。

次回はじっくりと溜める競馬で見たい。





(週の中間に夏競馬対策として理論系ブログを更新しましたので宜しかったらどうぞ↓)

www.keibaniki.com


PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク





いつもTwitter、ブログでも言っておりますが敢えて人気落としてる期待値の高い馬券妙味のある馬を条件、メンバーにより考えてブログ推し馬としていますので
参考にするなら相手、紐候補の一つとして活用して下さればと思います。


(人気的に軸馬向きのピックアップでは無い時の方が多いですので)


さて今日の狙いは

やはり3歳ダートを今後見据えてもこのレースはスルー出来ないので東京メインから




東京11R ユニコーンS GⅢ ダ1600



と言う事で前に書いた芝スタートの東京ダ1600にも関係してくるブログもついでなので載せておきますね

www.keibaniki.com








今回人気どころで言えば新馬戦後にこの世代でたぶん1.2を争う程に注目したレッチェバロックが登場してくる





他に人気どころで評価してるのは数多くいるがデュードヴァンもかなり個人的評価は高い。



がしかし…
このブログはそんなわかりきった実力馬や人気馬をわざわざピックアップするコンセントのブログでも無く…
いくらダートレースとは言え重賞レースにでもなれば色んなブログやYouTube等で沢山の方が予想してるであろうしやはりうちのブログは普段からブレない事も評価されつつある。


固く収まりそうな時も常に何かしら波乱の要素の目を探しその展開になった場合どういった馬が台頭してくるのか?
そして台頭してくる中で常に


馬券妙味



が高い馬をとことんまで追求して来たのがうちのブログ【砂の祭典】なのだ



今後のダート戦線を語る上でやはり延長線上に同じ舞台にフェブラリーSが存在する以上はやはり3歳の東京ダ1600と言う舞台のユニコーンSは今後を見ていくに切っても切れない舞台であるので熱っぽくなり多少前置きが長くなってしまったが…




・7.サンライズホープ



今回はこの馬を狙う。


ユニコーンSとなると毎年当然ながら粒揃いになるが今年もかなり層も厚くバリエーションには富んでいるが今年はこの馬に馬券的妙味を期待しようと思う。

この馬は新馬戦次走JDDを予定しこのブログでも話題にした事もあるミヤジコクオウにタイム差無しの首差とは言え下だしてはいるのである(3着馬以降は大差を付けている)

期待された次走はかなり間隔を開けた阪神18で筋肉痛の影響でまさかの7着
立て直しを図る京都18でも番手から進めるも後続に続々と差され4着
まだまだ気性も幼くところどころテンションが上がる様な素振りも…

ここまで間隔明けてた分な536キロが絞り切れないままでいたが


しかしその次走の京都18で10キロ減と絞り調教過程もレースこなす事に良化はして脚抜き良く時計は出る馬場ではあったのには間違いは無いもののその分の補正を差し引いてもそこそこの水準で勝っているので十分評価は出来る内容と言える。
何よりも先を見据えた番手で競馬し勝てた事がかなり大きいと思う。
(道悪高速ダートとは言え前半キツい流れのペースを番手でこなせた事が大きい)


前走後にソエが出たみたいだが今は順調に調整できてるとの事で今は順調に追って稽古も時計を出してる様にまだまだ成長途中だがこの馬の持つポテンシャルに賭けたいと思う。

最終追い切りの映像見る感じ右手前も上手く使え跳びも大きく(過去走の映像を見ても)府中ダートマイルは抜群に合うとは思う。



不安面は気性面と初輸送がどう出るかが一番の課題とも言える。

道中のイメージとしてはレッチェバロックが単騎で逃げれるのかどうかでこのレース自体の問われる本質は大きく変わっては来そうではあるが…

一応イメージとしてレッチェバロックがポンと逃げ上手く番手(もしくは3番手)
辺りを楽にポジションをとれれば渋といとは思ってのブログ注目馬指名として推してはいるので。

その展開になるか当日の馬場は良だろうが
後ろから来る差し追い込み勢も相当強いとは思うが展開的に先行勢有利なラップを前半の半マイル(800メートル)をルメール鞍上レッチェバロックが出し過ぎずに刻んでくれたらこの馬もムキにならず上手く自分のペースで運べたら十分勝機はあると見る。
レッチェバロックがもし出して行き過ぎた場合は前に壁変わりに馬を置いて上手く先行出来たらと思う…ムキになって追いかけてしまうと長い府中の直線あまり持つ感じはしないので気性面的にもそれが一番不安でもある。


つまりは今年の東京開催になってからの東京ダート特に1600は本来以上に今年は前々行ったのが残るとこのブログで書いたように

www.keibaniki.com




途中雨なのでここ数週はやや傾向は例年に近付きつつはあるものの今年の春開催の東京ダートのトレンド通り
前日予想の馬場予想もやや水分含みの
私は前が強い展開プラス馬場状態にレース当日はなると予想する。


そこまで人気はしないだろうがこの馬の持つ秘めたポテンシャルもかなりの物だと思っているので馬券妙味も出るし期待したい!




一発ありますように!




阪神9R分の更新はこちら
www.keibaniki.com


ブログランキング等参加してるので運営モチベーション維持の為各々ポチッと応援宜しくお願いします



中央競馬ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村