ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.6/20(土)今日の渾身2 阪神11R 三宮S

【スポンサーリンク】

さて今日もおかわり更新分と言うよりかは東京阪神メインがダートなのでその2です。



うちのブログはいつも言っていますが

いつもTwitter、ブログでも言っておりますが敢えて人気落としてる期待値の高い馬券妙味のある馬を条件、メンバーにより考えてブログ推し馬としていますので
参考にするなら相手、紐候補の一つとして活用して下さればと思います。

(人気的に軸馬向きのピックアップでは無い時の方が多いですので)





週中に夏競馬についてブログ書きましたのでお時間あるならこちらもよろしくお願いします。
www.keibaniki.com


PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク



阪神11R 西宮S OP ハンデ ダ1800


・8.ノーブルサターン



今回メンバーは割りかし揃い重賞戦線を賑わす人気馬も…
しかしハンデ戦すんなり行くかな?

ハマるハマらないがわかり易い馬をチョイスはしてしまってはいるが…
今回は軽ハンデかつ過去の実績もあるが去年の夏の休養以降ずっと噛み合わない様な競馬を続けてはいるが今回はこの馬を推す。

人気的も完全にチャレンジ枠にはなりはするが
大丈夫か?とも思われるかも知れないが買い要素はしっかりあり、それなりの根拠を持ってブログを書いてはいるつもりである。
過去走見れば見る程掴みどころが悩む馬ではあるが一発あっても…と毎回思わせてくれる馬でもある。




鞍上は今回また鮫島良太Jに戻してくる。
4月の福島の吾妻小富士S(ダ1700)には鮫島良Jはこの一鞍のみの為に福島に乗りに行ったが
結果は7着そこから何故か連闘でアンタレスSに出してくると陣営も少し迷走はしている感は否定はできないが…

どうゆう馬なのか日頃の調教(追い切り以外でも)で関わってる時間が長いので癖も掴んでるのも大きいので鮫島良太Jに戻るのはマイナスでは無いと言える。

確かにOP上がってから噛み合わない事も多く稀の好走で穴をあける時も複雑な要因が噛み合いハマるパターンが多いので一概には言えないが…

右回り左回り坂ありなしそこまで問題では無くそしてやや時計掛かった方がいいタイプではある
(意外とこの鞍上と東京1600の重馬場で後方10番手からラスト3F35.8で差して来て3着した意外性等もあるが)
色んな要因が重なるとしっかり上位浮上もするし毎回この馬なりには力を出してるし少し見せ場もあったりもするので馬柱上惨敗でも実は内容あったりもするのである。


カジノドライヴ産駒とは言えOP昇格してからは先行出来る脚は無く道悪の高速ダートで序盤出し過ぎて行ってしまうと早くなり過ぎた時計に対応出来なくなるので道悪でも高速ダート寄りでは無く乾き途中の(道悪にしては早くなりすぎない)
道中差しに構えても届く特殊な馬場、展開が必須になってくる。



金曜関西地方はかなりの豪雨ではあった…土曜当日は予報では一応晴れで最高気温27度にはなってるが気温が気温ではあるが直前までかなり乾きはするだろうが
良馬場になったとしても正直馬場の砂には多少の水分量を含む事になる。
この馬にとって馬場面に関しては絶好の展開では無いだろうか?


前走後は一旦放牧に出し調整し外厩先はいつものパターンならグリーンウッドだと思うので
それなりいつも通りにある程度は乗り込んでは来てるとは思う…
追い切りもコース追いと坂路併用しているがコース追いはやや長めの距離を二週追ってはいるが…

実戦や他馬の調性の絡みもあるが…注目したいのは

6/3(水)のCWで追った
三頭変速併せ馬なりで

82.1-65.8-50.9-36.9-11.9

終い重点で外から騎手を背にしてるとは言えなかなかの時計も出しているのでやはり差し競馬を想定してでの調整がずっと目立つ。
追い切りや最近のレースを見ても闘志が消えているや‥馬が競馬をやめてる感じでも無く一つのキッカケ次第だと見る。


今回確かに上位は強いとは思うがこの馬は人気程軽視される程の能力では無いとは思っているし、
今回OP特別のハンデ戦でしかも54キロなら一発あってもおかしくは無い。


3歳時は
兵庫チャンピオンシップ2着JDD5着と実績もありその後好走の条件が限られるだけでまだまだ衰えて無いと思うので…
人気はしないからこそ今回期待したい。





一発ありますように!



↓東京メイン分のブログはこちら
www.keibaniki.com


ブログランキング等参加してるので運営モチベーション維持の為各々ポチッと応援宜しくお願いします



中央競馬ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村