ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.6/20(土) 今日の渾身 東京11R夏至S

【スポンサーリンク】

先週日曜のブログ注目馬の結果
(3R分)



東京9R 八王子特別

16.ヴィーヴァバッカス


7番人気1着

大外枠に明らかな適距離に早め仕掛けてそれでも突き抜けてくれて改心の勝利。
準OPはまだ未知数だが確実に東京ダ2100は明らかに合ってるので再度注目したい。


阪神10R 灘S

4.リフトトゥヘヴン

6番人気2着

ブログ予想で狙った通りのドンピシャの展開でありながら勝馬をマークするものの半馬身差の2着。
最後を遊びながら走ってたとの事で早め仕掛け過ぎても少しフワフワ遊んでしまうので勝ちきれはしないがこのクラス(3勝クラス)に目処はたってるだけにそろそろOPへもと思うが‥
次回も期待したい。



東京12R 3歳上1勝ちクラス


8.タイキメサイア


8番人気5着

ハッキリ鞍上の事もあり人気を落とそうが狙いには行ったが‥隊列決まらず外目周り下げてさらに最後直線向いてからインで詰まりそれでも5着だけに‥
それ込みの期待値のこのオッズだっただけに次回も期待したい。
間違い無く能力で言えばこのクラスいつ勝ち上がってもおかしくない。




ツイートで言及した馬も含めて日曜は指名馬皆頑張ってはくれました。
(東京最終が馬券内ならブログ馬ツイート馬パーフェクト馬券内だったんですけどね)

いつもTwitter、ブログでも言っておりますが敢えて人気落としてる期待値の高い馬券妙味のある馬を条件、メンバーにより考えてブログ推し馬としていますので
参考にするなら相手、紐候補の一つとして活用して下さればと思います。

(人気的に軸馬向きのピックアップでは無い時の方が多いですので)



あと夏競馬特集第一弾って事で集中にブログ更新してますのでお時間ありましたらこちらの方もよろしくお願いします。

www.keibaniki.com




PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク









土曜は東京、阪神ともにメインはダートレースと言う事もあり今日は二本立てでの両メインをブログで取り上げさせて貰います。




東京11R 夏至S 3勝クラス ダ1600




・7.ウォータースペース



前走は新潟の1200に使っていたが距離短縮するのか…と複雑な気持ちで見守ってはいたが追走忙し過ぎたのもあって6着とあまり振るわなかったが半年以上の間隔空いていたがしっかり馬は出来上がっていた印象を受けた。

元々良績は1400を中心だっが一度函館の1700で3着した時も思ったが別に1800位までなら距離の壁がある様にも見えず右回り左回りどっちもソツなくこなし初の東京マイルでも大丈夫だと見る。




個人的にラップ解析ってのは道中の隊列に展開面各馬どこを通り各馬の力関係に仕掛けるタイミングも重要になって来るのであまり数字だけを鵜呑みにするのは危険




って言う個人的考えがあり

早い時計や緩急付けた展開に対応出来るかどうか位で数字だけを盲信するのは競馬予想においてかなり危険ではあると考えるが


この馬に関しては去年5月の3歳の牝馬限定戦の500万下クラス(現1勝クラス)勝ち上がった時の道中の各馬の位置取りと各馬の公式ラップからの位置取りから換算する個別のラップを算出したら結構ラップ面でも優秀な値を叩き差し突き抜け4馬身差で勝ってるのがわかるとは思うし
時計自体は世代戦牝馬限定戦の補正かけたら水準レベルだが、ラップを見るとなかなか評価出来るレースでもある。


今度機会があればブログにそれ専用で一本分書きたいとは思っているが、
レースタイムやラップタイム分析も公式発表の数字だけを鵜呑みにするのでなくそこを元に目測や映像をスローでも良いので各馬の位置関係、展開面を加味した上で、
自分で大体の個別ラップを付けてその馬を振り返るのがかなり予想面、馬券面で大きく向上するので時間があれば気になったレース等自分でそういった見返し方の癖を付けると、

予想力、馬券力もかなり上達するとは個人的には思ってはいます。

(ラップ解析などをメインで取り扱ってるブログ等有料無料問わずかなり存在しているだろうけどラップ解析のみを主軸に置いてる予想は当たってますか?生き物が走る以上機械じゃないのでラップだけじゃなく一つだけの要素じゃ競馬予想はかなりキツいとは個人的には思う…)



結局は馬は生き物なのであまり自分自身もラップタイムばかり過信しすぎて痛い目にあい続けた時期もありましたし体験を元に書いてますがね…。


せっかくこんなマニアックなダート中心のブログを読んで予想も時間かけお金賭けて100円でも馬券買ってるならみんなで仲良く勝ちましょうはギャンブルの性質上不可能にしても何かしらこのブログ見る事で人の為になる事を書ければ…
とは思ってはいます。

以前TwitterDMに嫌がらせ的なのが続いた時期があり購入馬券をあげたり正確な事を公表する事は辞めてぼかさせては貰いますが
今年現時点で350R以上ダートレースばかり購入し一応余裕で年プラス収支ではありますので何か予想や理論面でブログ通じて役に立てるかもしれませんしね…



話しは少し脱線はしましたが、今回ウォータースペースですが
休み明けの段階でかなり陣営も体調も良いニュアンスだったので追い切りはサラっと坂路で輸送も考慮し馬なりでやってる位の時計ですが
去年の3歳時だが夏場の気温にもそんなに弱くは無いタイプに見えるので今回はその辺りも含めて魅力的です。
去年7月の函館時パドックで他の馬が夏負けしてそうな感じの馬も目立つ中
気温やや落ち着いて来る最終12Rながら結構涼しい顔してパドックを外目キビキビ周回してたのが印象的だったのを今でも覚えている。
(結果1着ナムラカメタローから0.3差の3着でしたが)

コーナー4つあるとこなら最後甘くはなるが強引に先行は出来なくないが
今回ワンターンで1400よりの馬も多いので序盤ポジション争い激しくペースがグンと上がり上手く中段辺りに溜め差し脚はまり突き抜けてくれたらとは思います。




一度叩いて更に今回前進期待したい。





一発あります様に!



阪神メイン分の更新もなるべく早く出来る様に急ぎますね…

ブログランキング等参加してるので運営モチベーション維持の為各々ポチッと応援宜しくお願いします



中央競馬ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村