ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.4/25.26ゆるーく振り返り ペース、展開結果を作るのは人間

【スポンサーリンク】

最近恒例の週途中のいつも通りのTwitterのツイートの延長上の主観ありありのゆるーい振り返りです。
ダートメインのこんな予想ブログを楽しみにしてくれてる貴重な読者さんもいますので‥

文字数の関係でツイートで残せていない様な事の備忘録変わり更新です

※日曜のブログ注目馬の結果等の軽い回顧はいつも通り土曜の更新分でやらせて頂きます


PVアクセスランキング にほんブログ村

東京、京都に開催替わり全場を見渡すと開催2日通しては結果配当を見れば荒れに荒れたなとは思うが‥
東京に関しては土曜の時点でいつもの開幕週より前の先行勢が強く日曜は強風とダートの砂が舞い上がり尚更その傾向も強かったイメージ。
福島も昼過ぎから強風が吹き出したイメージ。
京都はやや展開面での荒れ等はあったもののいつもの開幕週のダートの馬場そのものかなととも思う。

例年通り4.5月の軽めのダートなのは間違い無いので展開面的には先週のイメージが騎手のイメージが強烈に残っている今週末どうゆう仕掛けをしてくるのか見物だ。


結果ペースを作るのは騎手なのでどうゆう乗り方してくるかは騎手のイメージに寄るものが大きく‥鞍上のペースメイクに騎乗馬が対応できるかできないかで大きく波乱になるかどうかの結果が変わって来る。
東京ダートに関しては人気馬が差し馬が多かった番組編成もありより後ろ後ろに騎手の意識も行っていた様には感じます。


結果を作るのは人間側の面が強いのでこういった荒れたと言われる開催の翌週(または翌日)
は騎手の対応力の差がもろに出るので見ていて見応えあるレースが多くなるので是非注目したい。




日曜は京都1Rであわや大事故と言う多頭数の落馬もありヒヤっとさせられたが‥
不幸中の幸いで乗っていた騎手も命に関わる事故にはならず本当に良かったと思う。
大きな落馬事故にしては初めに故障発症した馬以外は気の毒な事に予後不良の処置だが巻き込まれた他の馬は奇跡的に全頭異常無しだったのも不幸中の幸いだったかなと思う。

競馬が行われている以上こういった事故も隣合わせで起こるが
馬券派とはの私でも綺麗事では無くやはり大きな事故は心配にはなるので人馬共に競馬そのものが命懸けで行われてるのを改めて思い知らされる‥。


安全に今週も競馬が行われて欲しいと願う。






ブログランキング参加してるので皆様応援宜しくお願いします


中央競馬ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村