ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2020年フェブラリーステークス特集

【スポンサーリンク】

ちょっと気が早いですが‥
ダート競馬中心のブログって事もあり触れない訳には‥
と思って軽く書いてみました。

これは昨年の12月のチャンピオンズC終了時に書いた時の簡単な回顧ブログ

www.keibaniki.com


この時はサウジカップへの日本馬の遠征の話しも出てなかったのと東京大賞典を残す状態だったので‥
今とは少し状況は違うが‥


クリソベリル→サウジカップ
ゴールドドリーム→サウジカップ後引退

オメガパフューム→平安Sから帝王賞目標

ルヴァンスレーヴ→故障中(かしわ記念で復帰の噂も)


川崎記念覇者のチュウワウィザードはドバイワールドカップへ


ダート戦線上位陣はこんな感じですね‥。
フェブラリーステークスの方はメンバーが混沌としてきましたね

前哨戦組は


東海S(今年は京都ダ1800での開催)
勝馬エアアルマスは故障
2着馬ヴェンジェンス3着馬インティはフェブラリーステークスへ


根岸S
勝馬の芝からダートへモズアスコットが堂々とフェブラリーステークスに乗り込んで来る
2着コパノキッキングはスプリント路線専念の為に回避


ここに来て二年前のフェブラリーS覇者で南関移籍したノンコノユメの出走表明

同じく南関競馬からは
モジアナフレイバー
ミューチャリー

中央から南関そして中央出戻りの
ブルドッグボス



各馬の参戦でかなり混沌として来た、登録段階でこの状態でマイル戦って事もあって上位陣の中距離の高額海外レース遠征は仕方ない面もありますが‥
まだダート戦線は混戦と言う見方で問題無いと思います。
前哨戦見た個人的な感想としたらチャンピオンズカップ後のブログでのヴェンジェンスを狙いたいとは書きましたが少々厳しいかな?と言うのが本音です。
芝GⅠ馬モズアスコットの初ダートの根岸Sの勝ちっぷりのパフォーマンスには正直度肝を抜かれたので構図としては昨年覇者インティとの二強対決とメディアは煽るのかも知れませんが‥

正直二走ボケしない感じモズアスコットのポテンシャル突き抜けてるかと今の所見てはいますが芝でも叩かないと行けなかった馬なのでダートGⅠ獲りへ向けて盤石なのかもと思いますが


とりあえず当週の枠順を待ちたいと思いますが正直馬券としては狙い辛く獲りにいける気はしない。
ザッと見た感じはスルーっぽいけどどうなるか‥?


ブログランキング参加してるので皆様ポチっと応援宜しくお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


中央競馬ランキング