ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.2/8(土)今日の渾身 京都11RアルデバランS

【スポンサーリンク】

前回の理論系の更新分
珍しく理論系を真面目に語り書きましたのでまだご覧じゃない方は是非考え方の一つとして良かったら

www.keibaniki.com




※先週からTwitterの買い目を載せるのも全購入レースじゃなく気まぐれツイートに切り替えてます
今後はここ1番のレースかちょっと配当妙味ある面白そうなレースのみに切り替えて行こうと思います
どのみち勝負レースはパドック返し馬をじっくり見てから自分の中で直前気配で印や軸の変動や買い目も変えるので結構時間帯的にギリギリのツイートになりますしね。
(自分の開催日のツイートで色々思う事もありますので‥)






普段の馬券は未勝利や下級条件が個人的な主戦場ですが‥


ブログの予想更新ですが今後少しでもただでさえダートレースを取り上げるブログが少ないのでなるべくは重賞、特別戦などのメインに限り無く近いレースを取り上げて行こうとは思ってます。




京都ダート1900と言う多少特殊な距離設定のOP特別が今年もやってきたのでブログで取り上げたいと思います。

京都ダ1800と比べてもスタート後の直線の距離が100m分伸びるので割りかしスタート後のポジション争いも内外関係無く余裕持ってとれるコースとも言えます
外枠にどうしても先行を取りたい馬が揃うと序盤の先行争いが激しくなったりする事も多々あり‥
スローミドルペースで落ち着いているなと言う時に限っては京都の特性上直線向いて仕掛けては届ききらない様な差し追込み勢が果敢に捲りが各馬何回も入ったりと乱ペースとなりやすく荒れ易く展開面からも予想が立て難い‥
そんなコースです。


個人的には正直年間の施行回数も京都ダート1800と比べて明らかに少なく傾向も展開も鞍上次第な面もあるのでしょうか?
京都ダート1800と100mしか違わないのに展開が全然変わってき、京都ダート中距離で一括に出来ないので私は正直苦手なコースです!
(先に言っておきます)


今回はどちらかと言うと差し、捲り勢に有力馬が多く出てくるので先週の前有利の京都のダートの馬場状態を考えていると痛い目に合うかも知れないそんなメンバーです。

そんな中で
1番人気で間違いないであろうポテンシャルに馬柱が綺麗な馬がいますね

6.ロードレガリス

ハーツクライ産駒らしくデビューは遅れましたがいきなり芝の新馬戦2着そしてその後芝を使い続けるとそこそこの見せ場を作ってきましたがJRAで勝ち上がれる事は出来ず一旦地方へしかしあっさりと南関の砂にも対応しJRA再転入後は京都ダートで条件戦を一気に3連勝
人気するのも納得ですポテンシャルもあるでしょう。しかし‥捲りや差し脚質なんですよね
ここでOPレースに初参戦とどこまでやれるのか楽しみでもあります。

11Rまで時間はたっぷりあるので砂の傾向もある程度は把握出来るのでしょうが‥
Twitterと違って直前公開じゃないブログなのである程度決め付けて前もって予想を出します。

私は今回は6.ロードレガリスがいるので各馬早め早めにに動いてくると先行勢も上手く捲りが入りづらい様に落ち着いたラップよりかはある程度淀み無いペースで進むと予想します。
ブレスジャーニー、エアアンセム、ヒーズインラブ等の初ダ、ダ叩き2走目の元芝勢の動向も気になります。








今回は
京都11RアルデバランS op ダ1900

◎8.ジョーダンキング
○6.ロードレガリス
▲5.スワーヴアラミス
☆14.サンデーウィザード

◎ジョーダンキングも正直実績的にはここで勝っても不思議に思わない。
条件戦時代にここ京都ダ1900で鞍上も一緒でジワリと捲くる勝ち方をしているので陣営もあのイメージで乗って来るはずあの時2着コマビショウに迫られたものの着差以上に強い勝ち方をしていたので成長した今OPであのレースの再現が出来てもおかしくない
ずっと中間坂路で直前2週はCW強め以上でと言うルーティンも変わり無くコース実績も抜群でこのメンバーでそろそろ持ち味がハマってもって言うのはあります。もう7歳になりましたが数を使っていないし毛艶も毎回若々しいですしね。

◎評価は馬券妙味込めてますが上位人気2頭やハヤヤッコ等とオッズ差程の実力差は無くそして展開一つで突き抜けてもと言う評価。

○ロードレガリス
正直に現状の底見えぬ能力に将来性も含めて評価はしてるがスタートはそんなに早く無い上馬混み入れると気の悪い面を見せ行きたがるそんなのが過去走見返す度に見かけるのが少々不安面はあります‥
相手も強くなりペースもOPでの追走になりこのペースで捲くれるとこの先楽しみです!(脚質上ダートレースじゃ不発は付き物の意識は必要)
これからOP重賞と勝ち抜ける試金石になりそうです。
そして次回このタイプの馬は極端に内枠入ればポジション、ゲート出の推し方次第で掛かりまくる事もあるのは頭入れといて下さい。
(評価はしていますが今回は抑え程度のつもりです)

▲スワーヴアラミス
先行が現状ベターなんだろうがゲートは上手く無いが2走前の福島で落馬寸前の躓きがありながらも4コーナーから直線向くまでは絶望的な後方から進路切り替え手前替えに手間どりながらの3着は圧巻‥溜めて差し脚も光る先行より好位からの差し切りをイメージなのかな?
馬柱で見るには先行馬っぽいが好位からの差し馬だと思っているので短距離でも無いので持ち時計が足らない云々は置いといて良いと思う。
今回+1キロがどうでるか?
気性的にはロードレガリスより馬券の軸向きとも言える
稽古は今週と二週前はびっしり追い先週は軽めにメリハリ付けてしっかりと賞金積みたい意図は見えては来る。
この馬もダートでのポテンシャルは高いしここですんなりならいよいよ重賞戦線だ!


☆サンデーウィザード
人気的にも戦績見ても正気か?と言われそうだけど今回穴拾う自分のロジックに引っかかったので狙ってみる



一発あればいいな。


ブログランキング参加してるので皆様ポチっと応援宜しくお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


中央競馬ランキング