ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2020 兵庫ゴールドトロフィー 追い切り事前更新

【スポンサーリンク】

今年も園田で行われる兵庫ゴールドTの季節がやって来たのでJRA馬中心に追い切りについてブログで触れていきたいと思う。

園田の砂の種類を変えてからは馬場傾向が大きく変わってしまったので個人的には少し苦手でさらにハンデ重賞となるがそれでも当日は馬券妙味を狙います!


スポンサーリンク



f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain


PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング





・3.サクセスエナジー



この実績なら58.5キロも仕方なしで揉まれると良く無い馬だけに
内枠に入ったのが少し心配ではあるが…

坂路でしっかり乗り込まれており


12/9
栗東坂路 良 助手

一杯
52.8-38.0-24.8-12.6

ルールシェーバー(古馬1勝クラス)一杯に0.5秒先着


12/13
栗東坂路 良 助手

馬なり
58.8-42.7-27.9-13.9

を挟み


直前追いとなる

12/16
栗東坂路 良 松山J

末強め
52.5-38.5-25.1-12.4

ヨドノビクトリー(古馬3勝クラス)末強め0.8秒追走0.2秒先着


と体調自体は良さそう。




・7.ゴールドクイーン


去年のJBCレディスクラッシック以来はやや不振気味ではあるが夏の小倉の芝戦以来久々の出走となるが
長期休養明けにしては馬なりでの追い切りが続いているのが気になる。
直前追いも栗東坂路で馬なりで

55.4-40.2-26.0-12.7

とサラッと単走なのでここを叩いて年明けの牝馬限定の交流重賞狙いか?





・10.トップウイナー


条件馬時代からうちのブログで短距離ダートの適性を推してた馬で重賞戦線でもそこそこやれてる馬である。
間隔は開いたものの

2本前の追い切りで


12/9
栗東CW 良 助手
外目を一杯

84.7-69.0-54.2-40.2-12.6


としっかり負荷を掛けれており

そこからは馬なり2本をサラッと流す感じの調整で多少の間隔が開いても順調そう。



・12.ラプタス

すっかり交流戦でもお馴染みになって来た交流重賞2勝馬。
一本調子な気性面も最近は地方への輸送も問題無く気性の改善が見られる。

その気性を考慮してか12/13に栗東坂路で強めに追ってからは直前追いはテンションを考慮してかJRA開催中の12/20に栗東坂路でサラッと馬なりで日曜追いをした位でいつも通り当日のテンションも鍵となりそう。



地方所属馬として気になるのは何度かこのブログでも取り上げた元JRA所属の南関から5.ベストマッチョが森泰斗Jで遠征してくるのでその辺りも気になる。




当日のレース更新をお楽しみに!
〈レース更新はこちらから〉

www.keibaniki.com


スポンサーリンク