ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

19.12/29 今日の渾身 東京大賞典

【スポンサーリンク】

昨日のブログ更新分は◎ー○のワイドの組合せオッズが2.0とそこまで固いと思えなかったので
急遽◎▲△(人気薄の二頭)とのワイドBOXで途中まで夢見れたものの儚く馬券は散りました申し訳ない
https://twitter.com/suna_keiba/status/1210780357793968130?s=19


(↓昨日のブログ更新分)
www.keibaniki.com



今日が今年の馬券納め!そして
「なけなし5000円からのわらしべ長者への道」チャレンジもこのレースで最後です。

なんとか直前の大井の条件戦は手を出さない様にしたいです!



前日の大井は見返す限り内伸びない馬場なのはひっかかるけどその傾向鵜呑みにして地方交流戦GⅠで痛い目に合った事多々あったので‥一切無視したいです。
最近南関から離れてしまってるので記憶曖昧ですが確かこの時期は真ん中に凍結防止剤まいて内外は巻かず湿度で内外にジワジワと影響広がる様にするのが大井だった気がします。

今日は東京大賞典って事でビシッとワイド一点で決めたい
◎2.ケイティブレイブ
○9.オメガパフューム

◎ケイティブレイブだが今年のドバイ遠征時に病気で本当にヤバイ状況だったがドバイの主催者側の好意もあり最新鋭の医療を受け手術は成功し帰国後長期休養に入り追い切りが今までと比べてダメダメながらメンバー恵まれてたのはあったがあのパフォーマンスで勝ちなので自信の本命を打つ。
叩いて二戦目でどこまで状況上向いてるかが鍵だが‥追い切りも良くここは勝ち負けするんじゃないかな?

○前走のチャンピオンズカップの敗戦はあったが元々は左回りは手前の関係で落ちるので度外視して対抗評価に。
得意な右回りの大井2000になら大丈夫かと…。
ネット上だけで無く競馬メディア数名も中間の調教が緩いので順調じゃないと言っているが‥まぁ間隔と状態の関係は否定できないが
私はチャンピオンズカップとの間隔と状況踏まえそこまで強めにやっていない説を支持する。
昨年のこのレースと今年の同条件の帝王賞の覇者がどの馬か忘れてるのか?と言う買い方をしたい!


買い目から外したがゴールドドリームについても一応触れておく。
本来この東京大賞典で引退予定だったが来年に行われる破格の高賞金レースサウジカップへの出走を匂わす。
そんな状況で前走は検討したものの今回距離延長で前走がかなりピークに持って来た調整と見てるので少し出来落ちはあるかな?とオッズ面見てもオメガ入れてしまうとこの馬までは印回せないので馬券的には切ります。
しかし最終追い切りでは抜群の反応と完歩見てても好調維持と捉えてもいいかも知れないが‥
個人的な評価としてはチャンピオンズカップ後に軽く回顧したブログの評価のままで緩やかに衰えはあると言う評価をしています。
本質はマイル前後がベストなので加齢でズブくなり2000こなせるってのは少し違うかなとも思ってはいます。

www.keibaniki.com

中央馬で人気そこまでしないであろう注目馬は
・ロードゴラッソ

ここニ走は左回りの浦和だったが右回りの1800-2000がこの馬の本質と見てる!
GⅠ級とはまだ言えなくてもチャンスはあると見るので注意が必要。

後地方所属馬なら前走何故か先行できた
・ノンコノユメ
1400、1600のイメージは強いがこの馬このコースで三歳時にJDDを勝ってる事を忘れてる人も多いだろうけど年齢重ね南関移籍後復活の兆しを見せるこの馬は差しに回れば一発怖い。



◎○のこの二頭のワイドで2019年締め括る!
ビシッと当てて良い正月を迎えたいです!

現在のわらしべチャレンジ
https://twitter.com/suna_keiba/status/1210815926032949249?s=19






ブログランクに登録したので応援ポチっとお願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


中央競馬ランキング