ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

ロジユニヴァース産駒 【ダートマニアック考察】

【スポンサーリンク】


普段自分が馬券を買う時はTwitter、ブログで公言してる様にここ数年はほとんどがダート専門に近い。


5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)の競馬板に中山開催の度に「中山ダ1200M対策委員会」と言うスレが立つのだけどTwitterやなんJで何人かのそこのスレのコテと出会ったのだけど
一人のスレ主が先週末の中山9月開催で卒業との事で自分自身はなんJの競馬勢だったので競馬板は覗く位だったけど今回スレを引退する時計の人に感謝の意を込めて…。

土曜の1Rの二歳未勝利中山ダ1200でマニアックなロジユニヴァース産駒ロジウインドが穴をあけて勝ったので今日は誰得なロジユニヴァース産駒についてマニアックに掘り下げて行くブログを真面目に(珍しく)書きたいと思う。

《注※執筆日2019.10/1》


・ロジユニヴァース

父ネオユニヴァース
母アコースティックス(母父Cape Cross )

主な勝鞍 日本ダービー('09)弥生賞('09)


〈現在優駿スタリオンで種牡馬〉


こんなマニアックな内容のブログを覗く人はもう説明はいらないかも知れないがあの横山典弘に悲願のダービー制覇をプレゼントした馬。
泥んこダービーと言われかなり道悪の不良馬場でのダービーを制した後に脚部不安から長期休養に入り復帰後も度々長期休養を繰り返したので競争馬としてのポテンシャルの全容が見えないまま引退。

自分の中のロジユニヴァースの現役時代の印象としては
SS孫ながらキレよりもパワー型で気性はやや激しいが競争馬向きと言う印象。
不良馬場のダービー組のメンバーは何かしらダメージを残し散々だったので、
当時は最弱世代とまで皮肉られてたがダービー4着だったナカヤマフェスタが古馬で宝塚記念でブエナビスタに完勝後、あのフランス凱旋門賞2着となっているし自分の中では結構好きな世代でもある。


種付け数を見てみると…年々減少している。


2019年度 種付け数11
2018年度 種付け数*7
2017年度 種付け数10
2016年度 種付け数29
2015年度 種付け数37
2014年度 種付け数57



現状産駒数と勝ち上がりを見てもさほどのインパクトが無いのでこの頭数は仕方ないのかもだが…
2019年に至っては少ない産駒の中からそこそこの成績を残し勝馬率36.8% EI1.13(2019.9月末時点)

と種付け料50万出生条件70万の種牡馬としては意外と善戦してるのでは?と思う。

自分自身馬券買う時は種牡馬の産駒データはそこまで重視して馬券を買うタイプでは無くその馬自身の過去走のレース映像パトロール映像で走法やパドックでの馬体を重視するので
全部がそこまで当てはまらないだろうが…
自分の中ではロジユニ産駒の特徴として

・ダート替わり
・距離延長


は十分買い要素あると思う。

現役産駒を一頭一頭見てても基本芝レース出てきてもジリジリと脚伸ばすタイプが多くフットワークもダート向きが多い。
産駒も母系にダート馬の血統構成が多いのもあるがロジユニ自体はパワーが勝るタイプだったので完全にダート向きの種牡馬だと思って見ている。
父のネオユニヴァース産駒もSS系だがダート馬も多数輩出しているので一部の芝重賞馬を除いてどちらかと言うとダート向き種牡馬だったので…。
(芝の種牡馬としてSS直系として期待されてたので社台系から見切りつけられたのもあるが)

母系のタイプにもよるが父に似てダートでも中山、福島のタフなコースでより力を発揮するタイプでもあり筋肉量の多い産駒はそれでこそダートスプリント戦も難なくこなしていけそうだなと思う。


見てると産駒の中では不器用な産駒が多いのか?手前変えるのがモッサリしてるのもちょくちょく見かけるので過去のレース振り返る時どっち手前で走るのが得意なのか各々確認するのが良いと思う。
(個人的には胸前の筋肉の付き方が好みな馬が多いです)



パドックで見てて思うがロジユニ産駒は蹄が大きい馬が多く全体的に馬場渋っても能力発揮するタイプが多く…重不良馬場の適正は相当あると思う。
産駒数が増えてくればそれでこそ種牡馬引退したカジノドライヴ産駒の代名詞「道悪の鬼」を奪いとれるポスト「道悪の鬼」になれる逸材かも知れない。
(自分の独断と偏見ですが)



産駒数が少な過ぎて馬券で狙う機会もそうそう無いだろうけど頭の片隅に置いてくれていたらいつか役に経つ日が来るかも知れない。
個人的には今年の産駒成績なら肌馬集まればひょっとするかも知れないので今後期待したい。



ザッと書いてみたけどダート専門の目線で書く競馬のマニアックなジャンルのブログもいいなと書いてて思った。
馬券もダート専門だし競馬を語るのも芝より断然ダートメインなので今後「砂専研究家」でも名乗ろうかなw

やっと人から頂いたドメインのkeibaniki.comの名らしいまともな競馬ブログ更新できたなと安堵しているw
そのうちシリーズ化しようと思う。
(内容がピンポイントでマニアック過ぎるけど)


自分の更新ペースなのでそんなに頻繁では無いけど次回をお楽しみに。



スポンサーリンク