ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

20.8/8(土)今日の渾身2 新潟10R高田城特別

【スポンサーリンク】

朝一のブログ更新でも触れたが天気、馬場ともに不安定であり、新潟競馬場は今週は日単位で見ると金曜はある程度の降水は記録しておりどれほど砂の中の水分量を含んでいるのか?
そしてどれほど展開に影響出そうなのか?

レース前のレースでの砂の飛び具合などを含めてけして、

「良」「稍重」「重」「不良」


の4段階ではとても表わせない馬場コンディションには細心の注意は払いたい。

(金曜午後の馬場状態や中間作業に含水率は発表されているのでそこからの天候等を考慮してそちらの予想もルーティンとしているので興味がある人は一度JRA公式HPを覗いてみると良いと思います)


芝に比べればまだフラットで全然簡単なダートの馬場も奥が深いものではある。

新潟の方の予想をしていきます。





その前に札幌10Rのダート戦も気になる方はこちらから

www.keibaniki.com




スポンサーリンク



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【おおきづ】がダートレース専門の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain



予想ブログ更新の際のテーマは‥



【馬券妙味のある穴目の相手候補】




をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。



交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から



1番人気馬を負かせれる可能性のある馬



を1頭ピックアップする方向性で更新して行きたいと思います。
(不定期の平日の南関レース更新時は大井開催を中心にメイン前後の特別戦時はいつも通り馬券妙味考慮し穴馬を推したい)


※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜分は翌日日曜更新時
日曜分は次週土曜更新時
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村


※毎週土日は勿論、平日もマメにブログ更新していますのでTwitterで更新通知しないブログ等もありますので宜しかったらブックマーク、お気に入り登録宜しくお願いします。

(ただでさえ土日ブログ更新通知を連発するのでTwitterの皆さんのタイムラインを汚すのは悪いと思う事もありますので)



【では、新潟も馬券妙味に一発期待して予想の方参りましょう】





新潟10R 高田城特別 2勝クラス ダ1200






・14.トウカイエトワール






別定戦では無く定量戦なので3歳か、古馬か、牡馬か牝馬でしか負担斤量は変わらないのだがこの3歳馬をブログ注目馬として推す!




まだキャリアは浅く全2戦が右回りの中山ダート1200ではあるが
平坦新潟ダートとテンからガンガン飛ばし最後は急坂待ち受ける中山ダートは一見リンクしない様に思われがちではあるが…

同じ芝スタートでもあり手前替えさえスムーズでモタれる癖さえなければ2勝クラス位なら普通にスピード力とテンまでの先行力と後肢の強さでの長い脚を使える粘り強い持久力でアッサリ通用する事も多く
差し追い込み馬に関しても新潟で馬券内または掲示板内に良い脚見せて届かずのパターンも逆の中山ダート1200でハイペースで前がやりあった場合は最後の100メートルで直線だけでごぼう抜きのパターンが穴馬券を演出する事もあるのでこのパターンは覚えておいた方が良く…


中山と新潟でコースも違えば刻むラップも違うのに高成績がリンクしやすい馬体(血統由来含む)の姿形を覚えておいて決して損は無いとは思う。



6ヶ月半の休み明けでどこまで馬体が成長し姿を変えてくるかは未知数ではあるが

ゲートは上手いのだが二の脚がそこまで加速付くタイプでは無いので内で包まれるよりはこの外枠は有利に
メンバー見ると1200だけあってペースは早くはなりそうで好位で仕掛けて押せば押す程伸びるこの馬は前を潰す勢いで伸びてくれる事を期待する。


特に評価しているのは前走でのパフォーマンスだがやや馬に若い面はあるが口向きやフットワークに手前替えを見ても今の新潟ダートは合うと思うし新馬戦含む全2戦は全てわざわざ中山に輸送してまでの遠征だったのでキャリア少なくとも輸送はアッサリとクリア出来るはず。

タイプ的に過去走の映像ではややズブく見えるかも知れないがラップを映像を元に個別に測った事はあるがこの馬なりに反応はして追えば追う程伸びる脚を見せているので古馬に混じっても好位から中団やや前にさえポジションとれれば相手なりに伸びて来ると思うので好勝負を期待したい。


調整具合としては調教後のコメントを様々拾い上げて来たがやや太めに映るとの見解もあるが…

デビュー前に良での栗東坂路を中井Jを背に一杯に追って

全体時計51.4

とデビュー前の馬としては破格の時計を出した事もあるがその時は他馬と併せて最後遅れをとり13.2と失速はしているが

今回直前追いを坂路で鞍上を背に一杯で追ってるが突出するのは7/29水曜の栗東坂路で今回鞍上の北村友一Jが跨り全体52.5のラスト12.6でしっかり纏めており十分に勝負出来るレベルでの仕上がりと坂路のみでここ1ヶ月近くで計8本時計を出しているのでプラス体重で出て来たとしても成長分の可能性が高い。



以上の事を踏まえパドックでプラス体重で出て来たとしても父ヘニーヒューズで母父キンカメの体型も考慮して本当に太く緩いのか?締まってるのか?の直前の判断は必要ではある。



期待したい!



一発ありますように!


スポンサーリンク



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング


Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ