ダート専門-砂の祭典-

ダート職人によるダート競馬専門ブログ

2020 名古屋グランプリ Jpn2 追い切りや事前展望

【スポンサーリンク】

名古屋競馬場の特殊なダ2500で行われる名古屋グランプリ。


私自体、地方競馬は南関4場に比重を置いているので
交流戦以外はあまり東海地区の競馬を頻繁には見ないので何とも言えない面はあるが…枠順次第では登録馬を見渡すと地方所属馬含めて波乱要素も見え楽しみな一戦となりそう。







今回のJRA登録馬を見てみよう。


・サクラアリュール

・ダイシンインディー

・マスターフェンサー

・ミツバ

・ロードゴラッソ




南関所属ながら元JRA所属馬は


・アングライフェン(大井)(追記.回避)


・サウンドトゥルー(船橋)


夏のJRAの北海道の芝戦線で沸かせた北海道門別所属馬


・シンボ


迎え撃つ地元東海勢は


・キーグラウンド


・メイショウオオゼキ


・スパークルメノウ


が出走予定である。


個人的には三年前のメイショウスミトモが制した時以外は馬券的に妙味を感じる事はあまり無いが


今年は去年のJRA所属時代にこのレース2着だったアングライフェン(追記.回避しました)やJRA時代の実績も然ることながらこの年齢でも長距離のダート重賞で未だに輝き続けてるサウンドトゥルーの参戦でかなり面白くなって来た。



今回はJRA所属馬の追い切りを取り上げたいと思う。


スポンサーリンク





f:id:Rexkagehinata7:20200709000619p:plain





PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでもう一度押してブログ内に入るとランクアップポイントが加算されます)


中央競馬ランキング





・サクラアリュール


11月末の阪神ダ2000のカノープスSを回避しこちらに照準を合わせて来たので乗り込み量は足りており。

11/29助手を背に栗東CW 良

馬場の真ん中辺りを強めに追い

54.9-39.4-12.2

と元々稽古は動かないタイプとは言え物足らない

12/2に栗東坂路を全体57.6とサラッと馬なりは本当軽い調整程度で


12/6助手を背に良CWにて

53.2-37.9-12.1

と、馬なりでそこそこの時計を出せている所を見ると11/29は計測ミスかかなり抑えたのか?元々ズブめで距離があった方がいいタイプだけに阪神の2000よりはこの舞台は合いそう。

前走のJBCクラッシック前にキッチリ仕上げていたのでここは好調維持を狙う意図の見える中間からの動きが見てとれる。





・ダイシンインディー


OP昇格後はやや壁に当たってる印象ではあるが今回は鞍上を岩田康Jを起用

中間は11/26美浦ポリトラック長めの距離馬なり、12/2美浦Wを長めの距離を馬なり

ともに併せ馬で走る気持ちを促す追い切り

直前追いはW単走を馬なりながら外目からある程度負荷を掛けてサラッとやる感じ。


ローテや適性をOPレベルで探り探りな感じも見受けられる。
個人的にはそんなイメージだ。




・マスターフェンサー

マーキュリーカップ、白山大賞典を連勝し
ほぼ確実に1番人気となるであろうと思うがここを叩いて目標は川崎記念か?


中間の追い切り内容は

11/26 助手 栗東CW 良 叩き一杯

80.4-64.8-50.1-37.5-12.1


と長めの距離を精力的に追い切り


11/29の栗東坂路はサラッと調整程度に慣らす感じ


12/3 助手 栗東CW 良 再び一杯

82.2-65.7-51.2-37.7-12.1

この内容を見る限りは微塵も不安は無い様に思う。
もう一本火曜辺りに追うのか?なとも思うが強めに追ってもレース前はこの馬のパターンなので特に気にする必要は無し。


〈追記〉

12/7 栗東CW 良 やや一杯に追う

82.4-67.3-52.9-39.0-12.3





・ミツバ

最近は年齢的なものもあり結果は出てはいないが…二年前このレースで2着はしているが

今回放牧明けとなるが精力的にCWにて和田Jを背に二週続けて5F長めの距離を外目で負荷を掛けながら一杯とG前強めに追っており12/6は坂路でサラッと馬なりで調整程度。

今年の平安Sの時ブログ注目馬指名した事もありまだ衰えていないと個人的に思っており、コース実績もあるので少し気になるが休み明けがどうだろうか。




・ロードゴラッソ


ダート2100以上の距離は未経験ではあるが今年に入ってからのパフォーマンスを見る限りこなせるとみている。
ダ1900ではあるが名古屋大賞典を制しており名古屋も経験済は心強い。

11/26に助手 栗東坂路 良

53.0-38.6-25.3-12.7

と一杯に追ってからは11/29、12/2ともに栗東坂路でサラッと馬なりの調教程度であるがコンディションは良さそう。
もう一本火曜に追うか?





距離が特殊過ぎるが故に枠順次第では波乱もあり得るとは思うので当日までにしっかりと考えたいと思う。



レース当日にしっかりレースブログを更新するのでお楽しみに!



スポンサーリンク